このページの本文へ
ページの先頭です。

平成25年1月12日(土曜日) 地域の宝チャレンジトークで海田町を訪ねました

印刷用ページを表示する掲載日2013年1月12日

 平成25年,県政知事懇談会の最初の訪問先は,安芸郡海田町です。10時30分,県の重要文化財でもある「旧千葉家住宅」を訪れました。ここでは,江戸時代から宿場町として栄えてきた「海田市」の町並みをボランティアで案内されている「西国街道・海田市ガイドの会」の皆様から,江戸時代の宿場町や街道の様子,そして立派な庭園が残っている千葉家住宅についての説明を受けました。ガイドの会では,毎月第4土曜日に,胡神社や熊野神社,三宅住宅などを巡る定期ガイドも実施しているようです。是非,皆さんも西国街道の宿場町,海田市で歴史的資源に触れてみてください。

H24県政知事懇談海田01H24県政知事懇談海田02H24県政知事懇談海田03H24県政知事懇談海田04

 次に訪れたのは,海田町福祉センターにある「海田おもちゃの病院」です。元技術者の男性がおもちゃの「医師」,問診や縫合を担当する女性が「看護師」となり,毎月第2・4土曜日に開院しています。この病院は,平成19年3月に発足し,年間約120件の修理を受け付けているそうです。そのうち完治するのは約9割。子ども達の喜ぶ顔を見るのが嬉しいと言われていました。「もったいない」という日本語が,世界の共通語として広がっている今,おもちゃの治療を通じて,子ども達に物を大切にする心を伝えていく取組みは大変貴重なことだと思います。

H24県政知事懇談海田05H24県政知事懇談海田15H24県政知事懇談海田06

 12時,これまで「宝さがし」や「チャレンジ・トーク」に参加された方などに参加いただき,交流会を行いました。これまでの「宝さがし」と「チャレンジ・トーク」では,延べ103箇所の活動現場を訪問するとともに,379名の皆さまのご意見や挑戦を伺いました。この交流会を通じて,日頃の取組みについて情報交換され,相互のつながりが深まり,輪が広がっていくことを期待しています。

H24県政知事懇談海田07H24県政知事懇談海田08

 13時30分からチャレンジ・トークです。今回は4組の皆さまに発表してもらいました。トップバッターは「かいた七夕さん実行委員会」の田川房雄委員長と小畑佑蔵副委員長です。地元の特産品として,海田町出身で日本人初の金メダリスト織田幹雄氏にちなんだ日本酒『ほっぷ すてっぷ じゃんぷ』を開発し,町内の酒屋や広島県のブランドショップTAUでの販売に取組まれました。次に「西国街道・海田市ガイドの会」の百本邦子会長と乗重文夫事務局長から「時をつなぐ,人をつなぐ,地域をつなぐ」と題し,海田市の町並みに係るボランティアガイドの発表です。午前中の現場訪問でも訪れましたね。この取組みから昨年3月に,国土交通省が「歴史や文化を今に伝える中国地方の街道」を認定する『夢街道ルネサンス認定地区』に「西国街道・海田市」が認定されています。3番目に広島国際学院高等学校2年生の宗利萌香さんと勝谷優紀さんです。お二人は吹奏楽部に入られてまして,広島県吹奏楽コンクールで17年連続「金賞」を受賞するなど素晴らしい成績をあげられています。それだけでなく,海田町ふれあいコンサートへの参加やケアハウスへの訪問演奏など,地域に密着した活動もされています。最後は,海田中学校2年生の椎名里歩さんと中村幹生さんです。海田町国際交流協会主催の平成24年度海外研修で韓国を訪問したときの様子や今後に活かしていきたいことを発表されました。皆さんの発表をお聞きし,こうした一人一人の挑戦の積み重ねが新しい海田町,そして広島県をつくっていくのだなあと確信しました。今後も皆さんの様々な活動,そして挑戦の輪が広がっていくことを期待しています。

H24県政知事懇談海田09H24県政知事懇談海田18H24県政知事懇談海田10H24県政知事懇談海田11H24県政知事懇談海田13H24県政知事懇談14

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする