このページの本文へ
ページの先頭です。

平成24年11月30日(木曜日) 全力歓迎課!から活動報告を受けました 

印刷用ページを表示する掲載日2012年11月30日

 10時30分,竹下北広島町長と本地地区街おこし組合の花木組合長,渡辺筆頭理事が見えられ,「八王子よみがえりの水」をいただきました。この大自然の恵みの水は,皆さんにこの水に親しんでいただこうと,地元の方が,平成4年に「本地地区町おこし組合」を設立し,泉の再生整備に取組まれたもので,人々の心を癒し身体をよみがえらせる美味しい水として知られています。環境省の「平成の名水百選」にも選ばれてもいて,現在は,年間14万人を超える方々に利用されています。この度,ペットボトルで新登場しましたので,皆さんも是非ご賞味ください。

八王子蘇りの水01八王子蘇りの水02

 13時,広島県観光プロモーション「おしい!広島県」秋のキャンペーンとして,行楽シーズンにおける観光客誘致を強化するため,熱い志を持つ県庁職員12名で構成する「全力歓迎課!」が,9月14日から11月30日までの活動を終え,活動報告に来てくれました。県内観光地・イベントでのおもてなし活動,民間企業等とのタイアップによるPR活動など精力的に各地を回ってくれました。報告の中で,12名が口を揃えて「おもてなしの大切さ」,「県民や全国からのお客様と直接ふれあうことができていい経験だった」など,今までに経験したことのない体験をすることができたと言っていました。こうした経験を今後の仕事にも活かしてもらいたいと思います。

241130241130-2241130-1

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする