このページの本文へ
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成31年3月1日(金曜日)フランスにおける県産日本酒のブランド化を推進していきます

印刷用ページを表示する掲載日2019年3月1日

15時10分,フランス卸会社のルデラス社との間で,フランス国内における広島県産日本酒の取扱に関する基本合意書を取り交わしました。
広島県では,県内の酒蔵とともに,日本酒ブランド化推進協議会を設置し,フランスにおける県産日本酒のブランド化に向けて取り組んでいるところです。こうした中で,パリを中心に星付きレストランなど高級フレンチレストランとの取引実績のあるルデラス社と基本合意書を締結できたことは大変意義深いものと考えています。この度の基本合意により,パリを中心に展開するルデラス社の強みを活かして,フランスの料理関係者への県産日本酒の販売促進や,シェフ,ソムリエとの試飲会による情報発信など,相互に連携した取組を推し進め,フランスにおける県産日本酒の一層のブランド化につなげてまいります。
342

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする