このページの本文へ
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成31年2月21日(金曜日)広島県名誉県民顕彰式を行いました

印刷用ページを表示する掲載日2019年2月21日

16時30分,広島県名誉県民顕彰式を行いました。
陶芸家の今井政之様に対して,私から名誉県民の称号記を贈呈しました。今井先生は,長年にわたって陶芸家として活躍されていらっしゃいます。土作りや乾燥・焼成の研究を重ねられ,工芸技法のひとつである「象嵌」を広い面に展開する「面象嵌」にまで発展させるなど,陶芸に新しい可能性を切り拓かれました。誰もなし得なかった独自の技術により,革新的で優れた作品を発表されているほか,世界平和の願いを込めた作品も創作されておられます。日本における文化の向上・発展に貢献した功績は極めて顕著であり,地元の皆様はもとより,県民全体にとっても大きな誇り・尊敬するところであり,心から称えたいと思います。
12467

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする