このページの本文へ
ページの先頭です。

平成31年2月6日(水曜日)県議会2月定例会が開会しました

印刷用ページを表示する掲載日2019年2月6日

10時30分,県議会の2月定例会が開会し,出席しました。
今次定例会の会期は,本日から来月3月4日(月曜日)までの27日間となります。
私からは,平成31年度政策の基本方向と主要施策の概要についてご説明するとともに,当面する県政の諸課題への対応についてご報告いたしました。今次定例会には,平成31年度当初予算案をはじめ,条例案,人事案件,「工事請負契約の締結について」など予算以外の議案,また報告事項を提出しています。慎重に御審議いただき,適切な御議決をくださるよう議会の皆様へお願いいたしました。
2019


13時,全国事業承継推進会議(中国ブロック)に出席しました。
この会議は,事業承継に係る支援機関による取組の活性化や,事業者の意識醸成を図ることを目的として,本日の中国ブロックを皮切りに,全国各ブロックで開催されます。民間調査機関の2018年調査によれば,広島県の後継者不在率は,73.2%と全国で5番目に高く,また,中国地方でも,4県がワースト10に入るなど,事業承継は喫緊の課題となっています。こうした中,国では,今後10年間を事業承継支援の集中実施期間と位置付け,マッチング支援や税制の拡充・補助金などにより支援することとされています。県においても,事業承継ネットワークとの連携によるマッチング機会の提供をはじめ,経営者向けセミナーの開催や支援担当者のスキルアップ研修などに取り組んでいるところです。今回の会議を機に,支援機関の皆様の取組が更に加速し,事業承継が円滑に進むことを期待しています。
231


14時,日本赤十字社広島県支部評議員会に県支部長として出席しました。
本日の評議員会では,日本赤十字社広島県支部の平成31年度事業計画のほか,一般会計・特別会計の歳入歳出予算などについて,評議員の皆様にご審議いただきました。医療事業,血液事業の適切な運営はもとより,災害救護活動についても,大規模・頻発化する災害に対応するため,今後も,応急対応の強化とともに,防災・減災にも積極的に関与し、赤十字のグループ・ネットワークの力を生かし,災害マネジメントサイクル全体への取組を進めてまいります。
456


16時,ハワイ州ホノルル日本人商工会議所のタイラー・トキオカ代表と,「広島ハワイ次世代ビジネスリーダー・プログラム」参加者の皆様がお越しになりました。
このプログラムは,中小企業のグローバル化に向けたビジネスリーダーを育成していくため,県とハワイ州,ホノルル日本人商工会議所,広島商工会議所が連携して昨年度から始めたものです。こういった取組の継続により,ビジネスネットワークが拡大し,広島とハワイとの幅広い交流の促進に繋がっていくものと確信しています。参加されている皆様には,このプログラムを通じて得られた貴重な経験を最大限活用し,次世代ビジネスリーダーとしてご活躍いただくことを期待しています。
810121314

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする