このページの本文へ
ページの先頭です。

平成31年1月29日(火曜日)地域包括ケアシステム強化に向けたトップセミナーを開催しました

印刷用ページを表示する掲載日2019年1月29日

13時,地域包括ケアシステム強化に向けたトップセミナーに出席しました。
このセミナーは,介護保険法改正により創設された保険者機能強化推進交付金の目的・趣旨についてご説明するとともに,地域包括ケアの理念を共有し,組織全体で取り組んでいただくために,市長・町長を対象として開催したものです。今後,人口減少・少子高齢化が進行し,地域の担い手が不足する中にあっても,住民の皆様に「地域包括ケアシステムができて,安心して暮らせる」と実感していただくためには,高齢者の方が,元気に地域を支える側として生きがいを持って暮らしていただくための健康づくりなど,地域の実情に応じた創意工夫による取組が必要です。市長・町長の皆様におかれては,強力なリーダーシップにより,地域包括ケアシステムの強化に向けて組織横断的に取り組んでいただくことをお願い申し上げます。
12


15時30分,平成30年度広島港セミナーに出席しました。
広島港の築港130周年という節目を迎える今年,20年ぶりに広島港港湾計画を改訂します。前回の改訂以降,経済のグローバル化はさらに進展し,アジアにおける生産拠点は北東アジアに加え,東南アジアにまで大きく拡がっています。また,世界的なクルーズ需要の高まりを背景として,海外からのクルーズ船の寄港回数が増加しており,政府は,ハード・ソフト両面における受入環境の整備を推進しているところです。こうした中,県では,広島港長期構想を昨年取りまとめ,概ね30年先の長期的視野に立った港湾空間の形成とそのあり方をお示ししました。さらに,今年3月末の広島港港湾計画改訂を目指して,具体的な取組の検討を加速してまいります。県としては,引き続き,広島港における物流・人流双方の港湾機能充実に取り組んでいきますので,ご参加の皆様には,広島港の振興に一層のご理解・ご協力をお願い申し上げます。
43

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする