このページの本文へ
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成30年11月20日(火曜日)平成30年度広島・山口両県知事会議を開催しました

印刷用ページを表示する掲載日2018年11月20日

今回は,(株)アンデルセン・パン生活文化研究所さんのご厚意により,北広島町のアンデルセン芸北100年農場のダイニング棟等を会場として開催しました。
まず,県立加計高等学校芸北分校において,生徒による「りんご踊り」や寸劇・合唱「芸北の空」を見せていただき,芸北分校で行っている芸北リンゴのブランド化による地域活性化の取組を紹介していただきました。その後,校内にあるリンゴ園に移動して,村岡知事とともに,生徒が育てているリンゴの収穫を体験しました。
次に,「浄謙寺」では,北広島町で地域活性化に取り組まれている足利さん,小川さん,山口さん,河野さん,鳥谷さんの5名の方から,それぞれの実体験を交えながら,地域づくりの取組などについてお伺いし,旧八幡小学校の廃校舎を活用した「アンデルセン芸北パン生活文化研修所」では,パン製造研修の現場等を見せていただきました。
続いて行われた知事会議では,「防災・減災の取組」「次世代を担うひとづくり」「地域を支える人材育成の取組」「産業イノベーションの取組」「農林水産業の振興」等を議題として,率直かつ活発な意見交換を行いました。両県の先進的な事例や優れた取組の共有を図るとともに,共通した政策課題への連携した取組など,本日の会議は,これまで以上に,両県の連携を深める上で,大変有意義なものとなりました。
村岡知事を始め,山口県の皆さんには,お忙しいところ,誠にありがとうございました。引き続き,よろしくお願いいたします。

【県立加計高等学校芸北分校の視察】
4890489448994902490349094915491749224926

【浄謙寺での意見交換の様子】
4930493349354936

【アンデルセン芸北パン生活文化研修所の視察】
494049414944494749494955

【知事会議の様子】
49584967496449694973

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする