このページの本文へ
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成23年3月14日(月曜日) 地震被災地へ,広島県民の総力を挙げた支援を!!

印刷用ページを表示する掲載日2011年3月14日

 先週金曜日に発生した東北地方太平洋沖地震の被害の全貌が日を追うごとに明らかになり,極めて悲惨な状況になっています。今回の災害は極めて激甚であり,今後,長期間にわたり,食料,生活必需品,応援要員など国民全体でできる限りの支援をしていく必要があります。

 広島県としても,何ができるのかを今一度検討し,タイミングを逸することなく実施するために,本日,9時から県庁幹部を緊急招集しました。また,会議冒頭で,今回の地震でお亡くなりになった方の冥福をお祈りするため,会場のメンバー全員で1分間の黙祷をさせていただきました。

 県民総力を挙げた支援ができるよう,県としても関係方面と調整しながら必要な情報発信を行うとともに,必要ところに的確な支援を行います。

広島県HP 「東北地方太平洋沖地震」への支援情報 随時アップデート中

会議冒頭での黙祷地震被災地への対応を協議

 15時から,歯科医療功労に対する知事表彰がありました。長年にわたり地域の歯科医療に従事され,本県の歯科保健衛生の向上に多大なご尽力をいただいた4名の方に感謝の意を込めて表彰をさせていただきました。

歯科医療功労表彰1歯科医療功労表彰2

 この後,県民だより4月号に掲載する写真の撮影がありました。今回は野球になぞらえて,県民の皆さまとのチームワークで新たな広島県づくりを達成していきましょう,といった内容としていますので,写真も広島県のユニホーム姿で。私たち広島県は,ひろしま未来チャレンジビジョンに基づいて,来年度予算から勝利につながるチャレンジを実行してまいりますので,県民の皆様には広島県チームの一員となって一層のご理解とご協力をいただきますよう,改めてお願いします。

県民だより4月号1県民だより4月号2

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする