このページの本文へ
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成23年3月13日(日曜日) 東北地方太平洋沖地震に関する緊急要望がありました

印刷用ページを表示する掲載日2011年3月13日

 3月11日,東北地方,関東地方でこれまでに観測したこともないほどの巨大地震が発生し,あわせて発生した大津波よって,極めて甚大な災害が発生しました。被災地では,懸命な救出活動が続けられていますが,広島県としてもまず救出・救命に必要なヘリコプターや消防車両・人員,警察官,そして医療チームの派遣を行っています。また今後,被害状況や避難状況が明確となっていくにつれて,食料や燃料等の必要となる物資の支援要請があることを想定し,県全体を上げてその準備にあたっているところです。昨日12日に予定していました「宝さがし」も,この準備対応があり,止む無く中止・延期とさせていただきました。関係の方々にはご迷惑をおかけしましたがご理解をお願い申し上げます。

 そして,本日13時15分,県議会から「東北地方太平洋沖地震に関する緊急要望」がありました。要望にありましたとおり,当面する被災者支援として,医療,食料等の物資の提供や放射線被爆医療等の専門人材の派遣など,県及び県議会ともども最大限の対応をしてまいりたいと考えています。

大地震緊急要望1大地震緊急要望2大地震緊急要望3

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする