このページの本文へ
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成23年3月7日(月曜日) ワインの産地がまた一つできました

印刷用ページを表示する掲載日2011年3月7日

 お昼,若手職員とのランチミーティングを行いました。仕事のことや最近興味を持っていることなどについて話を聞きましたが,前半に時間を費やしてしまったため,後半駆け足になってしまいました。少々反省です。

ブラウンバッグ1ブラウンバッグ2

 株式会社アンデルセン・パン生活文化研究所では,平成17年に北広島町に農地約10ヘクタールを借り,りんごやブドウなどの農作物の栽培を始められ,今年,初収穫のブドウを使用したファーストワインが完成しました。今日は,この新しいワインと,新たな形態による生産活動について,竹下北広島町長とアンデルセン・パン生活文化研究所吉田社長他の方々がお越しになり,ご説明くださいました。農業の6次産業化は今後注目されてくるものであり,いかに農産品の付加価値を高めていくかが重要となります。そういう意味でも今回の取組によるこのワインが,三次,世羅に続く新しいワインブランドとして定着していくことが期待されます。

アンデルセンワイン1アンデルセンワイン2

 昨年,ジュネーブ国際音楽コンクール・ピアノ部門で優勝を飾った広島市出身のピアニスト萩原麻未さんですが,今夜,広島市内でデュオリサイタルを開催されます。17時,地元広島でのリサイタルということもあり,激励にお伺いしました。開演前の集中力を高めるためのリハーサル中という大変お忙しい中にも関わらず,萩原さんは1月にお会いした時と同様に,明るく清々しくお話してくださいました。こういう萩原さんだからこそ,世界中の多くの人から愛され,聴く人たちを魅了し,そして何よりも元気を与えてくれるのだろうと改めて感じました。

萩原麻未リサイタル1萩原麻未リサイタル2

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする