このページの本文へ
ページの先頭です。

平成22年11月17日(水曜日) 鳥取市で中国地方知事会議がありました

印刷用ページを表示する掲載日2010年11月17日

 今日は,先月4日に世界ジオパークネットワークに正式加盟することを決定した山陰海岸ジオパークを構成する鳥取砂丘を臨む「サンドパルとっとり」を会場に,中国地方知事会議が行われました。会議に先立って,鳥取砂丘の砂で作られた砂像の展示を行っている「砂の美術館」を視察しました。第4期展示テーマは,アフリカ~偉大なる大陸の歩みを訪ねて~。大胆かつ繊細に掘り込まれた砂像は迫力がありましたが,いつかは崩れて元の砂に戻ってしまうという儚さもある,魅力的な作品群でした。

サンドパル1サンドパル2サンドパル3

 13時10分から行われた知事会議では,「地域主権改革の着実な推進」,「地方税財源の充実強化」,「地域農林水産業の振興」,「地域医療の確保及び医療制度改革等」,「地域の経済雇用対策」,の6本の共同アピールが採択されました。

 全体としては,地域主権改革など国の進捗が大きく遅れており,改革の先行きが不透明であること,改革の名の下に,地方の財源から国の財源を捻出しようという動きすら見えることについての意見がありました。また,今般政府が参加に前向きであることを表明した環太平洋パートナーシップ協定(TPP)については,経済的な効果が見込まれる一方で,農業に関しては極めて大きな影響を受けるため,十分な国民的議論が必要である,と取りまとめられました。

中国地方知事会議1中国地方知事会議2

 この後,会場を移して,経済界の代表の方々を含めた中国地域発展推進会議が行われました。前回の会議で,中国地域における温暖化対策を検討テーマとし具体的な検討を進めることを決定しましたが,今回は,その状況報告がありました。

 私からは,現在,福山市箕沖地区に整備を進めている大規模太陽光発電所・メガソーラーをご紹介するとともに,各県においてもメガソーラーを導入すれば普及促進と関連産業の振興・育成に繋がっていくのではないか,また,冬季の省エネ対策としてウォームビズ等の取組を進める場合には,5県行政・経済界が連携して,社会的な話題として取り上げられるような大胆なキャンペーンを計画してはどうか,との提案をさせていただきました。

発展推進会議1発展推進会議2

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする