このページの本文へ
ページの先頭です。

平成22年3月30日(火曜日) 広島県職員の行動理念を決定しました

印刷用ページを表示する掲載日2010年3月30日

 11時,広島県農業協同組合中央会第55回通常総会に出席しました。広島県としては,新年度に新たな「農林水産業活性化行動計画」を策定することを目指し,本当の意味で自立した農業,すなわち産業として発展できる農業を目指して真剣に議論していきたいと御挨拶しました。

農協中央会写真1農協中央会写真2

 15時,経営戦略会議で「広島県職員の行動理念」を決定しました。会議の中で,幹部職員たちと行動理念を唱和しました。組織が動いていくためには「使命(ミッション)」や「価値観」が大切です。これを明らかにしました。私自身も,今後,一つひとつの判断や行動選択をする基準にしていきたいと思います。

「広島県職員の行動理念」を唱和写真1「広島県職員の行動理念」を唱和写真2

<私たちの使命>

 私たちの使命は,県民の信頼と負託をすべての出発点とし,社会を構成する様々な主体と連携しつつ,地域社会全体の価値を高め,発展させ,将来にわたって,広島に生まれ,育ち,住み,働いて良かったと心から思える広島県を実現していくことです。

<価値観と行動指針>

 ○私たちは,広島県を愛し,誇りを持ちます

 ○私たちは,県民のために存在します

 ○私たちは,高い志と責任感を持って誠実に行動します

 ○私たちは,率直かつ積極的に対話します

 ○私たちは,現実を直視し,変化に対応します

 ○私たちは,変革を追求し続けます

 ○私たちは,成果にこだわり続けます

 18時,今日は広島カープの地元開幕戦です。マツダ・スタジアムの内野席で応援しました。残念ながら試合には負けてしまいましたが,まだまだシーズンはこれからです。「優勝」に向け,がんばれカープ!!

 カープ地元開幕戦応援写真1カープ地元開幕戦応援写真2

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする