このページの本文へ
ページの先頭です。

平成22年3月24日(水曜日) 10年後の広島県のビジョンを提示していきます

印刷用ページを表示する掲載日2010年3月24日

 9時45分,広島県総合計画審議会に出席しました。この審議会は,県議会議員や市町の長,学識経験者など25名の委員で構成され,知事である私の諮問に応じ,県の総合的な計画の策定などについて調査・審議いただくものです。委員の皆さんには,来年度に予定している新たな総合計画の策定に向けた審議をお願いしていますが,この計画を検討いただくに当たり,改めて私の考えを説明させていただきました。

 総合計画の内容について,私は,今後概ね10年後を見通した広島県のあるべき姿,あるいは10年後の広島県のビジョンを示すものとしたいと考えています。このビジョンに向かって,広島県庁はもちろんのこと,広く企業や団体を含む県民の皆さんがそれぞれ走っていく,そのような計画の提示をしたいと考えています。

県総合計画審議会写真1県総合計画審議会写真2

 10時半,「廃棄物の不法投棄等の情報提供に関する協定書」の調印式に出席しました。この協定は,廃棄物の不法投棄を早期に発見し,対応するため,(社)県建設工業協会,(社)県産業廃棄物協会,(社)県猟友会,県建設業協会連合会,県森林組合連合会の業界5団体の会員・従業員の方が,勤務中に不法投棄を発見した場合,県に通報していただくことを定めるものです。

 今日は,この5団体と県で協定を締結しました。今回の協定締結を契機として,これまで以上に,不法投棄の監視が強化され,快適な生活環境が維持されるものと期待しています。 

不法投棄監視協定書調印式写真1不法投棄監視協定書調印式写真2

不法投棄監視協定書調印式写真3

 12時,第2回目となる若手職員とのランチ・ミーティングをしました。初回で多くのマスコミ取材があった前回に比べ,皆さん幾分リラックスしていたようで,いろいろな話をすることができました。

ランチ・ミーティング写真1ランチ・ミーティング写真2

 その後,「みんなで育てるこども夢プラン」用の写真撮影のため,市内の保育園を訪ねました。プランに掲載するために,私と子ども達と一緒のところを撮影するという趣旨なのですが,やはり初対面の私にみな表情が硬くなってしまい,なかなか良い笑顔が出ませんでした。しかし,一緒にドラえもんの主題歌を歌ったり,積み木遊びをしているうちに少しずつ可愛らしい笑顔を見せてくれるようになりました。子どもの純真な笑顔は,元気を貰えますね。

こどもプラン撮影写真1こどもプラン撮影写真2

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする