このページの本文へ
ページの先頭です。

平成22年3月16日(火曜日) 地域主権・道州制シンポジウムがありました

印刷用ページを表示する掲載日2010年3月16日

本日,2月定例県議会が終了しました。平成22年度当初予算についても,しっかりと議論いただき,全て可決成立していただきました。今後は,事業を着実に推進し,可能な限り早期に成果を上げ,県民の皆様に新しい広島県を実感していただきたいと思います。

14時から,広島県と中国経済連合会が共催の「地域主権・道州制シンポジウム」がありました。今回は,北海道大学の宮脇淳教授と前道州制ビジョン懇談会座長の江口克彦様から基調講演をいただき,その後,県民の方からの意見発表等が行われました。私は,各地域が起業家精神を発揮して生みだした競争力を国全体の成長に繋げていくことが重要と考えています。こうしたシンポジウムで,広く県民の皆様にも考えていただくきっかけとなればよいと思います。

道州制シンポ1道州制シンポ2

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする