このページの本文へ
ページの先頭です。

平成22年2月9日(火曜日) 自治体職員有志の会の訪問がありました

印刷用ページを表示する掲載日2010年2月9日

 13時半から,広島県警察,広島弁護士会,(財)暴力追放広島県民会議の三者で「民事介入暴力事案等に対する連携に関する三者協定」を締結しました。私は暴追県民会議の会長として締結式に臨みました。広島県は,暴力団排除活動において,公共工事から暴力団を排除するシステム,いわゆる「広島方式」を全国に先駆け構築したほか,公営住宅からの排除など全国に先駆けた施策を次々と打ち出し暴力排除活動の先進県です。今回の三者協定で,これまで以上に相互連携が緊密になり,暴力団等の排除活動や被害者の救済活動などがスムーズにできるものと期待しています。

民暴追放三者協定写真1民暴追放三者協定写真2

 全国各地で自治体改革を目指す職員有志の集まり「自治体職員有志の会」の山路栄一代表らの訪問がありました。有志の会は,自治体職員個々人が主体的に,あるべき自治体の姿,あるべき自治体職員像をともに考えるため設立されたもので,「議論だけでなく実際の行動に移そう」ということで,先進的な取組をしている自治体の首長さんを講師に運営理念や政策内容を研究するためシンポジウムを開催したり,それをホームページなどで公開するなど,活発に活動されてます。今年7月には広島市で有志の会主催のシンポジウムを計画しているそうです。

「自治体職員有志の会」訪問写真1「自治体職員有志の会」訪問写真2

 15時過ぎ,第38回医療功労賞広島県表彰式に出席し,受賞されたお二方に祝辞を述べさせていただきました。臨床医師として半世紀近く,常に第一線で過疎地域の医療に貢献されてきた三原昭美さん,看護師として,訪問看護ステーション開設に尽力され,「広島・ホスピスケアをすすめる会」を設立されるなど訪問看護の草分け的存在として活躍してこられた石口房子さん。今回の受賞おめでとうございます。

「第38回医療功労賞」表彰式写真

 16時から,「第26回全国菓子大博覧会・広島」の会旗伝達式に出席しました。お菓子は子どもから大人まで多くの人を幸せにしてくれる魔法のようなものです。92年ぶりとなる「菓子大博覧会」の広島県開催までには,乗り越えなければならない様々な課題があると思いますが,一昨年の姫路の成功例を活かし,多くのお客様に喜んでいただける博覧会となるよう期待しています。

第26回全国菓子大博覧会・広島の会旗伝達式写真1第26回全国菓子大博覧会・広島の会旗伝達式写真2

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする