このページの本文へ
ページの先頭です。

平成21年12月15日(火曜日) 12月定例県議会~初めて一般質問での答弁をしました

印刷用ページを表示する掲載日2009年12月15日

 今日から12月定例県議会の一般質問が始まりました。初めての答弁です。自民刷新会議の吉井議員,民主県政会の芝議員,自民の松浦議員から,私のマニフェストに掲げた「瀬戸内 海の道1兆円構想」「広島版産業革新機構」「事業仕分け」,さらには当面の懸案である「広島・長崎へのオリンピック誘致」「広島西飛行場」「鞆港の埋め立て・架橋問題」などについて質問がありました。

12月定例県議会~一般質問に臨みました

 午前の一般質問終了後,今年度行われた県採用試験の合格者事前説明会に顔を出しました。私が入室した時は,先輩職員が職場紹介をしていました。合格者の皆さんは緊張しつつも,熱心に話を聞いていたようでした。皆さんには「社会人になると,(入庁)年次により先輩・後輩の関係がより厳格になりますが,先輩を敬いつつ,仕事では積極的に意見を言うことが大切。私はそのような風通しの良い職場づくりをしていきたい」と話をしました。私も「県庁1年生」。来春から,皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。

平成21年度広島県採用試験合格者事前説明会

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする