このページの本文へ
ページの先頭です。

「人の集まりと定着」の取組と成果

印刷用ページを表示する掲載日2020年4月1日

ポイント

 東京圏で高まりつつある地方移住の機運を取り込み、広島県の魅力にひかれ国内外から人が集まるとともに、広島県で育った人が県内に定着できるよう環境の整備を進めています。

人口流出の主な要因である、若者(15歳~24歳)の転出入の状況は、県外への転出超過が続いていますが、引き続き、県内外からの県内大学入学者確保や、新卒大学生のUIJターン就職の促進などの対策を進めていきます。

主な指標等

社会動態

社会動態のグラフ

国勢調査ベースでの社会動態は

40年ぶりの社会増加

県内大学等の外国人留学生数

外国人留学生数のグラフ

H23と比べて、外国人留学生数は

2,157人増

ふるさと回帰支援センター(東京)移住希望地域ランキング

移住希望地域ランキングのグラフ

移住希望地域ランキングは

上位を維持(西日本1位)

主な実績

県内高等教育機関の魅力向上

  • 県内大学の魅力の情報発信 [H24~]
    大学情報ポータルサイトの運営、県外での大学説明会への参加など、効果的に県内大学の魅力を発信
  • 県内全大学共用のサテライトキャンパスの開設 [H25.4]

東京圏等から広島への定住促進

  • 認定NPO法人ふるさと回帰支援センターによる 移住希望地域ランキング2018:6位
  • 相談窓口における相談件数 9,947件[H26~H30] 
  • 移住実績 222世帯 [H26~H30]

外国人留学生の受入の強化

  • 県内企業インターンシップ参加留学生数:496人[H23~H30]

新卒大学生のUIJターン就職の促進

  • 就活応援サイト「Go!ひろしま」 による情報発信[H27.10~]
    新卒大学生向け求人情報、就活支援情報や県内企業情報、広島で働き、暮らす魅力などをワンストップで発信
  • 県外大学との就職支援協定締結 17大学・短大 [H24~]
  • 1・2年生対象サマーワークショップの開催
    企業訪問、先輩社会人との交流などによるUIJターン就職意識の醸成 参加学生:147人[H28~H30]

取組の方向

広島県では、「ひろしま未来チャレンジビジョン」の目指す姿の実現に向けて、ビジョンの各施策領域の「取組の方向」を具体化する事業群を「ワーク」として整理し、このワークを基本に、PDCAサイクルによる施策マネジメントを実施しています。

この「ワーク」毎に成果指標を設定しています。

※各「取組の内容」における下線部分が該当のワークとなっており、クリックすると「ワーク」毎の成果指標と取組内容がご覧いただけます。

(1)東京圏で高まりつつある地方移住の機運を取り込み、定住につなげる仕組みづくりを進めるとともに、新卒大学生のUIJターン就職を促進します。

人口減少に伴う地域産業の衰退やコミュニティの担い手不足,イノベーションの促進に不可欠な多様性の喪失などの課題に対応するため、広島の魅力発信や定住サポート体制の整備など、県外からの移住者の増加に取り組みます
特に若年層の就職を理由とする転出超過が続いていることから、UIJターンや地元就職など新卒大学生等の県内への就職促進を図ります。

(2)若年者の就業等を促進します。

若年層において、新規学卒者の早期離職率が依然高いこと、不本意ながら非正規雇用や無業の状態にある者が一定程度存在していることを踏まえ、若者が安心して結婚し、子供を育てながら安定した生活を送ることができるよう、若年者の就業や正規雇用化を促進します。また、求人・求職のミスマッチの解消のため、企業ニーズに沿った職業訓練を行い,就業率の向上に取り組みます

(3)県内の高等教育機関の魅力向上により、県内外からの入学者確保を図ります。

近年、大学進学時に1,000人を超える転出超過となっていることから、県内大学の魅力を県内外に発信し、県内大学への入学者の増加を図り、大学進学時の転出超過の改善に取り組みます

(4)優秀な留学生の積極的な獲得や留学生の受入体制の整備を図るとともに、県内企業への就職等による定着を促進するための取組を進めます。

グローバル人材の育成確保を図るため、県内大学等と連携した留学生の受入や県内企業への就職等による定着を推進します

成果指標と取組内容

(1)東京圏で高まりつつある地方移住の機運を取り込み、定住につなげる仕組みづくりを進めるとともに、新卒大学生のUIJターン就職を促進します。

県外からの移住者数の増加

「都市と自然の近接性」という地域特性を生かした広島らしいライフスタイルの魅力を、ホームページやデジタルマーケティング等により情報発信します。また、東京都・有楽町のふるさと回帰支援センター内に設置している、「ひろしま暮らしサポートセンター」やAI移住相談窓口などの定住サポート体制の強化を通して、東京圏における地方移住の気運を取り込み、移住・定住につなげる仕組みづくりを進めます。

 
成果指標・目標 達成年次 全体目標 平成30年度までの実績
県外からの定住世帯数(定住施策捕捉分) R2 403世帯 177世帯(H30)
UIターン転入者数(転勤、入学・転校、通勤・通学の便、結婚・離婚・養子縁組、介護、その他を除く) R2 6,501人

6,303人(H30)

このワークの目標達成のための取組

 

「取組の方向」へ戻る

新卒大学生等の県内就職者数の増加

転入促進・転出抑制の両面からの対策を進める必要があることから、転入促進については、県外大学との連携による県内企業の魅力発信、就職活動時のマッチングに取り組むことにより、県外大学生のUIJターン就職や、県外高校生の県内企業への就職を促進します。
転出抑制については、大学低学年次や高校等大学進学前の早期段階で地元企業を知る機会の創出を県内大学等関係機関と一体的に推進するなどの取組を強化し、県内大学生の地元就職を促進します。
さらに第二新卒者の県内転職促進等にも取り組み、県内企業の人材確保及び県内若年人口の増加を図ります。

 
成果指標・目標 達成年次 全体目標 平成30年度までの実績
新卒大学生のUIJターン率(関東・関西) R2 38.4% 46.7%(H30)
新卒大学生のUIJターン率(中四国・九州) R2 70.3% 67.8%(H30)
県内大学生の県内就職者数 R2 5,601人 5,113人(H30)
県外高校生の県内就職者数 R2 1,346人 1,221人(H30)
第二新卒者の県内転職・就職者増加数 R2 500人

314人(H30)

このワークの目標達成のための取組

 

「取組の方向」へ戻る

 

 

(2)若年者の就業等を促進します。

若年者の就業者数の増加 

正規雇用を希望する若い世代の就業を支援するため、「ひろしましごと館」及び「ひろしましごと館福山サテライト」において、専門職員によるキャリアコンサルティング等を通じた就業意識の向上や能力開発への誘導などのきめ細かな就業支援を国と連携しながらワンストップで提供することにより就業支援を行います。
また、就職に役立つ情報をまとめたサイトの運営によって、最新の情報をきめ細かく迅速に提供します。

 
成果指標・目標 達成年次 全体目標 平成30年度までの実績
若い世代(25~34歳)の正規雇用者数の割合
(総務省統計局労働力調査の調査票情報を独自集計したもの)
R2 74.28% 74.14%(H30)
窓口相談等による若年者の就職者数 R2 290人 212人(H30)
このワークの目標達成のための取組

 

「取組の方向」へ戻る

職業訓練による就業率の向上 

求職者と企業をマッチングさせるには、求職者が企業のニーズに沿ったスキルを身に着けることが重要であることから、求職者本人の希望や職務経験など個々の状況を踏まえた職業訓練を実施することにより必要なスキルの習得を支援するほか、キャリアコンサルタントによるカウンセリング等のきめ細かな就業支援を実施します。

 
成果指標・目標 達成年次 全体目標 平成30年度までの実績
離転職者訓練(施設内)修了者の就職率 R2 85%以上 92.0%(H30)
離転職者訓練(施設外)修了者の就職率 R2 75%以上 76.5%(H30)
高度技能人材育成訓練修了者の就職率 R2 100% 100%(H30)
若年技能者育成訓練修了者の就職率 R2 95%以上 95.9%(H30)
このワークの目標達成のための取組

 

「取組の方向」へ戻る

(3)県内の高等教育機関の魅力向上により、県内外からの入学者確保を図ります。

大学進学時における転出超過の改善

大学進学時の転出超過の改善に向けては、WEBサイト「広島県大学情報ポータルサイト」での情報発信や、広島県への進学が期待される県の大学説明会へのブース出展など、様々な機会を通じて県内大学の魅力を発信し、県内大学への入学者の増加を図ります。

 
成果指標・目標 達成年次 全体目標 平成30年度までの実績

大学進学時の転出超過数

R2 1,000人以下 1,187人(H30)
このワークの目標達成のための取組

 

「取組の方向」へ戻る

(4)優秀な留学生の積極的な獲得や留学生の受入体制の整備を図るとともに、県内企業への就職等による定着を促進するための取組を進めます。

留学生の県内企業への就職等による定着

県内の留学生に県内企業の情報を提供し関心を高めるとともに、交流会や合同企業説明会等を開催し、マッチングを図ることで、県内企業に就職する留学生の増加を進めます。

 
成果指標・目標 達成年次 全体目標 平成30年度までの実績
[R2新規設定]
国内に就職する留学生のうち,県内企業に就職する県内留学生の割合[大卒・高専卒以上]
R2 1.1%
[105人]
1.0%
[88人](H29)
このワークの目標達成のための取組

 

ページトップへ戻る

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする