ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

竹原市公民館連絡協議会研修 【事業・学習プログラム事例】

これからの公民館の役割

分野:人材育成・研修
事業形式:その他
学習展開方法:講義・演習型

特徴・県立生涯学習センター職員による講演とワークショップという参加体験型学習の手法を取入れた職員等の研修会。
概要

《目的》 
 各公民館の情報や人と人とのネットワークづくりおよび関係職員の資質の向上を図る。

《対象》 
 公民館運営審議会委員,公民館長,公民館主事

《研修内容》
 1 講演:はじめに~ 「公民館」というところ

  • ひと・まちづくりの鍵「生涯学習」の地域拠点
  • 「公民館」のいま :「個人の自己実現」から「住民力」を育てる場へ
  • 「公民館」のゆくえ :“私たち”がつくる“私たち”の公民館に
  • 公民館グループ活動のいま・これから :「生きがい追及」から「学習成果の社会的活用」まで

 2 ワークショップ~ “私たちの”公民館づくりに向けて

  • ワークショップの流れ
  • ワークショップとは 「ワークショップとは何か」「3つの特徴」「参加のルール」
  • アイスブレイク
  • ワークショップ “私たちの”公民館づくりに向けて

流れ

ワークの種類

作業内容

時間

まずは知ろう,知ってもらおうペアワークワークシートを使って,相互インタビュー1人7分間
グループワークインタビューしたことを,グループ内で紹介1人3分間
語り合おうグループワークみんなで考えよう,私たちの公民館のこと15分間

 3 まとめにかえて

成果等

《成果》

  • ワークによって各公民館の情報交流や参加者のネットワークが構築できた。

《今後に向けて》

  • きっかけづくりができたので,公民館相互で情報交流をさらに進め,コミュニティ再生や活性化のために活動する。
問合せ

竹原市教育委員会生涯学習課
〒725-8666 竹原市中央五丁目1-35
電話:0846-22-7757
ファクシミリ:0846-22-0010

広島県立生涯学習センター
〒730-0052 広島市中区千田町三丁目7-47
電話:082-248-8848
ファクシミリ:082-248-8840
E-メール:sgcshinkou@pref.hiroshima.lg.jp

 

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする