ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県の文化財 - 福山市旧山野村役場

福山市旧山野村役場

【解説】
木造二階建の入母屋(いりもや)造桟瓦葺(さんがわぶき)建造物で,3面に下屋を廻す。大棟側面の板瓦には「波に鯉」の図様を表し,鬼瓦にも意匠を凝らす。内部は1階が旧執務室で,2階は旧議場で南端を吹抜とする。化粧屋根裏で垂木は半割丸太とする。県東部では現存最古の役場庁舎である。明治25年建築,昭和53年改修。

名称 福山市旧山野村役場
よみがな ふくやましきゅうやまのむらやくば
指定 国登録
種別  
種類 建造物
所在地 福山市山野町
員数 1棟
指定年月日 【登録年月日】平成26年4月25日
構造形式 木造2階建,瓦葺
法量 建築面積217平方メートル
公開状況 民俗資料館として公開
交通案内

◇JR福山駅からバスで「フジグラン前」下車。バスを乗り換えて「山野下市」下車,徒歩数分

関連施設 名称 山野民俗資料館
開館時間 日曜 午前10時~午後4時30分(休館の場合あり)
休館日 不定期(必ず事前にお問合せください。)
入館料 無料
所在地 福山市山野町
電話番号 山野公民館(平日のみ)084-974-2851
交通案内

◇JR福山駅からバスで「フジグラン前」下車。バスを乗り換えて「山野下市」下車,徒歩数分

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする