ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県の文化財-福泉坊山門

福泉坊山門

【解説】
本堂正面の西方に建つ。一間薬医門(やくいもん)で,切妻造(きりつまづくり)桟瓦葺(さんがわらぶき)とする。
男梁(おばり)上に三斗を並べて桁と虹梁(こうりょう)を受け,軒は二軒繁垂木(ふたのきしげだるき)である。
棟通り虹梁上を雲龍彫刻で埋め,虹梁や男梁鼻の絵様繰形(えようくりかた)を江戸末期らしい華やかなものとして境内正面を飾る。

名称 福泉坊山門
よみがな ふくせんぼうさんもん
指定 国登録
種別  
種類 建造物
所在地 安芸高田市吉田町
員数 1棟
指定年月日 【登録年月日】平成26年12月19日
構造形式 木造,瓦葺
法量 間口2.4メートル
公開状況 内部非公開
交通案内 バス停「吉田」,「吉田警察署」,「安芸高田警察署」から徒歩約3分
関連施設 名称  
開館時間  
休館日  
入館料  
所在地  
電話番号  
交通案内  

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする