ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県の文化財 - 旧大草尋常高等小学校奉安殿

旧大草尋常高等小学校奉安殿

【解説】
 小学校庭隅の石積基壇上に建ち,間口1.7m,奥行1.7m,石造である。切石布積の躯体前面にたつドリス式風の円柱で庇を受ける。隅反りのある屋根石上に宝珠状の頂石を載せ,四方に切妻の小屋根を置く。
 独特な形式になる石造奉安殿。昭和11年竣工。

名称旧大草尋常高等小学校奉安殿
よみがなきゅうおおぐさじんじょうこうとうしょうがっこうほうあんでん
指定国登録
種別
種類建造物
所在地三原市大和町大草
員数1棟
指定年月日【登録年月日】平成23年1月26日
構造形式石造
法量建築面積2.9平方メートル
公開状況外観公開
交通案内
関連施設名称
開館時間
休館日
入館料
所在地
電話番号
交通案内

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする