ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県の文化財 - 村上家住宅井戸屋形

村上家住宅井戸屋形

【解説】
 米蔵の東に位置する。桁行2.7m梁間1.4mの切妻造桟瓦葺。切石上に方柱を建て,貫で固め,頂部に梁と桁を架す。一軒疎垂木。 
 中央に井戸を設け,井戸枠は凸状の花崗岩を組み合わせる。石敷の洗い場を周囲に設ける。近世の生活空間の一端を示す。 

名称 村上家住宅井戸屋形
よみがな むらかみけじゅうたくいどやかた
指定 国登録
種別  
種類 建造物
所在地 福山市今津町
員数 1棟
指定年月日 【登録年月日】平成22年9月10日
構造形式 木造,瓦葺,井戸付
法量 建築面積31平方メートル
公開状況 外観公開(ただし敷地内立入禁止)
交通案内  
関連施設 名称  
開館時間  
休館日  
入館料  
所在地  
電話番号  
交通案内  

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする