ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県の文化財 - 旧筒賀村役場庁舎

旧筒賀村役場庁舎

【解説】
 県西部の山間に東面して建つ。
 正面16m奥行15m,宝形造の木造2階建で,正面中央に半円アーチ形開口部を持つ玄関ポーチを付ける。外装モルタル塗仕上げ,腰スクラッチタイル貼とし,櫛形ペディメントには植物文様をあしらう。
 山間村落の近代化を示す。
※ペディメント 西洋建築における切妻屋根の妻側屋根下部と水平材に囲まれた三角形の部分。日本建築の「破風(はふ)」に該当する。

名称 旧筒賀村役場庁舎
よみがな きゅうつつがそんやくばちょうしゃ
指定 国登録
種別  
種類 建造物
所在地 山県郡安芸太田町中筒賀
員数  
指定年月日 【登録年月日】平成22年4月28日
構造形式 木造2階建,宝形造,桟瓦葺
法量 建築面積247平方メートル
公開状況 公開
交通案内  
関連施設 名称  
開館時間  
休館日  
入館料  
所在地  
電話番号  
交通案内  

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする