ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県の文化財 - 竹村家門及び塀

画像はありません

【解説】
大正9年築。門は北辺西寄りに設けられた切妻造,銅板葺の棟門で,簡素な袖塀がつく。これに続く塀は,真壁造,桟瓦葺で,腰から上を黒漆喰壁とし,簾を入れた横長の小窓を開け,重厚さと繊細さを併せ持つ。敷地の北辺と西辺を区画しつつ,街路景観を整えている。

名称 竹村家門及び塀
よみがな たけむらやもんおよびへい
指定 国登録
種別  
種類 建造物
所在地 尾道市久保三丁目
員数 1棟
指定年月日 平成16年9月10日
構造形式 木造、瓦葺、間口2.4m、塀延長20.0m
法量  
公開状況  
交通案内  
関連施設 名称  
開館時間  
休館日  
入館料  
所在地  
電話番号  
交通案内  

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする