ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県の文化財 - 延藤家住宅和館(洞仙荘)

画像はありません

【解説】
南面する傾斜地に建てられた別荘施設で,和館部は2階建の主体部と渡り廊下で続く離れからなる。玄関奥の二間続きの座敷は数寄屋風の意匠でまとめられ,これに接して四畳半の茶室を備える。複雑にかかる屋根によって,変化に富んだ瀟洒な外観を造る。

名称 延藤家住宅和館(洞仙荘)
よみがな のぶとうけじゅうたくわかん(どうせんそう)
指定 国登録
種別  
種類 建造物
所在地 府中市出口町
員数 1棟
指定年月日 【登録年月日】平成12年10月18日
構造形式 木造二階建,昭和6年
法量 建築面積360平方メートル
公開状況 外観は見学可能
交通案内 ○JR「府中駅」から北西へ約900m
関連施設 名称  
開館時間  
休館日  
入館料  
所在地  
電話番号  
交通案内  

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする