ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県の文化財 - 吉原家住宅表長屋門

画像はありません

【解説】
広大な屋敷構えを持つ農家の長屋門形式の表門である。明治時代の建築であるが,文政8年(1825)の家相図により,その時にあった門の規模・形式を継承したものと推定される。向島では類例が少ない長大な規模を持つ表門で,普請関係の記録も残る。

名称 吉原家住宅表長屋門
よみがな よしはらけじゅうたくおもてながやもん
指定 国登録
種別  
種類 建造物
所在地 尾道市向島町
員数 1棟
指定年月日 【登録年月日】平成9年7月15日
構造形式 木造平屋建,瓦葺,明治18年建設
法量 建築面積114平方メートル
公開状況 日曜・祝日のみ公開
公開時間:10時から16時(入場は15時30分まで)
入場料:一般300円(250円),中学生以下無料
※( )は20人以上の団体
交通案内 ○西瀬戸自動車道「向島I.C」から車で約10分
○JR「尾道駅」からフェリー乗船→車で約20分
○JR「新尾道駅」から 1.車で尾道大橋経由約30分 2.バス→フェリー乗船→車で約40分
関連施設 名称  
開館時間  
休館日  
入館料  
所在地  
電話番号  
交通案内  

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする