ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県の文化財 - 呉市入船山記念館休憩所(旧東郷家住宅離れ)

画像はありません

【解説】
元は呉市宮原通りの正円寺前にあった邸宅の離れであり,一時期東郷平八郎が居を定めていた。その後移築され,民家として使用されたが,昭和55年(1980)に市に寄附され,現在地に移築された。8畳と6畳の二間に廊下が付く構成で,海軍ゆかりの施設として広く知られている。

名称 呉市入船山記念館休憩所(旧東郷家住宅離れ)
よみがな くれしいりふねやまきねんかんきゅうけいしょ(きゅうとうごうけじゅうたくはなれ)
指定 国登録
種別  
種類 建造物
所在地 呉市幸町
員数 1棟
指定年月日 【登録年月日】平成9年5月7日
構造形式 木造,平屋建,桟瓦葺,明治初期の建築
法量 建築面積37平方メートル
公開状況 常時公開
交通案内 ○JR「呉駅」から「音戸の瀬戸行」バスで「眼鏡橋」下車,東南へ約300m
関連施設 名称 呉市入船山記念館
開館時間 9時~17時
休館日 火曜日(休日の場合はその翌日),12月29日~1月3日
入館料 一般200円(160円)高校生以下無料。同日美術館(市の企画展・特別展を観覧された方は半券提示で半額)
※( )は20人以上の団体
所在地 呉市幸町
電話番号 0823-21-1037
交通案内 ○JR「呉駅」から「音戸の瀬戸行」バスで「眼鏡橋」下車,東南へ約300m

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする