ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県の文化財 - 竹田のゲンジボタル及びその発生地

画像はありません

【解説】
下竹田の狭間(はざま)川流域のゲンジボタルは,竹田ボタルと呼ばれ,菅茶山の福山志料などに記されている。毎年5月中旬から6月中旬にかけて乱飛する。現地の人の話によれば,ゲンジボタルの最盛期には,その乱れ飛ぶいわゆるホタル合戦のさまは実に壮観で,通行人の顔にあたるほどであるという。しかし,近年は河川の改修,農薬の散布,流水汚濁等によって減少傾向にある。

名称 竹田のゲンジボタル及びその発生地
よみがな たけだのげんじぼたるおよびそのはっせいち
指定 県指定
種別 天然記念物
種類  
所在地 福山市神辺町
員数  
指定年月日 昭和33年8月1日
構造形式  
法量  
公開状況 公開時期:通年公開しているが,現在,生息数は激減している
交通案内 ○井原鉄道「御領駅」から東へ約1.3km
○「福山・坪生線」バスで「竹田橋」下車,東へ約200m
関連施設 名称  
開館時間  
休館日  
入館料  
所在地  
電話番号  
交通案内  

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする