ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県の文化財 - 須佐神社のフジ

画像はありません

【解説】
本樹は,本州西部並びに四国九州に分布する日本特産種ヤマフジの白花品(シラフジ)である。社殿の北東方の林のそばにあり,2本のスギにからみついて登り,さらに隣接する他の1本のスギと1本のケヤキの樹冠をおおい,高さ25mに達する。フジでは県内有数の巨樹で,白い花が咲く。

名称 須佐神社のフジ
よみがな すさじんじゃのふじ
指定 県指定
種別 天然記念物
種類  
所在地 三次市甲奴町
員数  
指定年月日 昭和30年1月31日
構造形式  
法量  
公開状況 常時公開,5月上旬開花
交通案内 ○JR「甲奴駅」から南西へ約2km
関連施設 名称  
開館時間  
休館日  
入館料  
所在地  
電話番号  
交通案内  

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする