ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県の文化財 - 津田の大カヤ

津田の大カヤ

【解説】
本樹は真幡(まはた)神社拝殿の西側に位置し,往古から神木として保護されてきた。主幹はほとんど直立(樹高約35m)し,枝の発達もよく,樹勢はきわめて旺盛で拝殿をおおうばかりである。カヤとしては県内有数の巨樹である。

名称 津田の大カヤ
よみがな つだのおおかや
指定 県指定
種別 天然記念物
種類  
所在地 廿日市市津田
員数  
指定年月日 昭和24年10月28日
構造形式  
法量  
公開状況 常時公開
交通案内 ○「佐伯線」バスで「佐伯町役場」下車,東へ約100m
関連施設 名称  
開館時間  
休館日  
入館料  
所在地  
電話番号  
交通案内  

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする