ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県の文化財 - 地蔵河原一里塚

地蔵河原一里塚

【解説】
古い石州街道は,今日のように亀山,飯室および鈴張を迂回せず南原峡沿いに進み,可部峠を越えて現在の山県郡北広島町本地に抜けていた。かってはこの街道に沿って一里塚が置かれていたが,今日,ほとんど消滅し現存するものは珍しい。この地蔵河原一里塚は,現在の路面が相当地上げされているため,塚の原型は失われている。

名称 地蔵河原一里塚
よみがな じぞうがわらいちりづか
指定 県指定
種別 史跡
種類  
所在地 広島市安佐北区可部
員数  
指定年月日 昭和40年4月30日
構造形式  
法量  
公開状況 常時公開
交通案内 ○「南原峡行」バスで「九品寺」下車,南へ約100m
関連施設 名称  
開館時間  
休館日  
入館料  
所在地  
電話番号  
交通案内  

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする