ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県の文化財 - 松本屋敷跡

松本屋敷跡

【解説】
吉川元春の妻の屋敷跡と伝えられる。規模は東西約80m,南北約30mで,前面に高さ約2mの石垣が残る。石垣中央には幅約5mの入口部分が見られる。

名称 松本屋敷跡
よみがな まつもとやしきあと
指定 国指定
種別 史跡
種類  
所在地 山県郡北広島町
員数  
指定年月日 平成9年9月2日(追加指定)
構造形式  
法量  
公開状況 民有地であり,未調査・未整備地なので,特別に公開等は行っていない。ただし隣する町道から見学可能。
交通案内 中国自動車道、千代田インターチェンジから約10km
関連施設 名称  
開館時間  
休館日  
入館料  
所在地  
電話番号  
交通案内  

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする