ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県の文化財 - 郡山城跡

郡山城跡の写真

【解説】
戦国大名毛利氏が本拠とした城である。
城の遺構は,約1km四方に及ぶ郡山全体に広がっている。山頂部の中枢郭群を中心に放射状に延びた6本の尾根と,それらから延びる6本の支尾根の合わせて12本の尾根と,それらに挟まれた12本の谷に,合計270もの郭が設けられている。
山麓には毛利氏の氏神社「清神社(すがじんじゃ)」があり,そのほかにも内堀,外堀,近習衆の屋敷などがあったものと推定されている。

名称 郡山城跡
よみがな こおりやまじょうあと
指定 国指定
種別 史跡
種類  
所在地 安芸高田市吉田町
員数  
指定年月日 昭和15年8月30日
昭和63年2月16日(追加指定,名称変更)
構造形式  
法量  
公開状況 ○常時一般公開
郡山城跡:春の桜や秋の紅葉狩りなど、年間を通して、自然が満喫できる
交通案内 ○バス停「安芸高田市役所前」から北へ約1km
○JR芸備線「向原駅」下車 タクシーにて10km
○中国自動車道「高田インター」より吉田方面へ10km
関連施設 名称 安芸高田歴史民俗資料館
開館時間 9時~17時(入館は16時30分まで)
休館日 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日),祝休日の翌日,12月28日~1月3日
入館料 一般300円(200円),小・中学生150円(100円)
※( )は20人以上の団体
所在地 安芸高田市吉田町吉田
電話番号 0826‐42‐0070
交通案内 ○バス停「安芸高田市役所前」から北西へ約600m
○JR「向原駅」から西へ約10km
○中国自動車道「高田I.C」から東へ約10km

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする