ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県の文化財 - 川東のはやし田用具

川東のはやし田用具

【解説】
田植の際に,特定の田において囃子を奏し,それに合わせて苗を植えることは,古くはかなり広く行われたもので,これを「はやし田」「花田植」「太鼓田」などと呼んでいた。現在では中国山地にこの習俗がかなり濃厚に残っている。千代田町川東地区はその一つの中心であり,古い様式の用具をよく保存している。このはやし田用具は,この地区に伝承されてきたはやし田,農耕に関する用具を集大成したもので,農耕技術及び儀礼の一典型を示すものとして貴重である。

 

名称 川東のはやし田用具
楽器7点
服装品51点
農具72点
運搬具18点
飲食器159点
燈火具6点
よみがな かわひがしのはやしだようぐ
指定 国指定
種別 重要有形民俗文化財
種類  
所在地 山県郡北広島町
員数 313点
指定年月日 昭和38年5月15日
構造形式  
法量  
公開状況 事前に見学申込み必要
連絡先:北広島町教育委員会(0826-72-2111)
交通案内 ○中国自動車道「千代田I.C」から北東へ約3km
関連施設 名称  
開館時間  
休館日  
入館料  
所在地  
電話番号  
交通案内  

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする