広島県の新たな魅力

ひろしまデジタルイノベーションセンター(公財)ひろしま産業振興機構

ひろしまデジタルイノベーションセンター(HDIC)では、地域の企業がデジタル技術を自在に活用する土壌をつくり、
受注拡大、コスト削減などにつなげ、国際的な競争力を獲得するために、モデルベース開発(MBD)やその前提となる
シミュレーション解析などを中心に、企業が持つ課題を解決するためのお手伝いをします。

  1. スパコンや高性能なワークステーションなど、高性能計算機環境を安価に提供しています。
  2. 各種解析ソフトを導入しており、1と併せて利用できるようにしています。
  3. MBDに関する体系的な研修やCAEソフトの操作研修等を開催し、人材育成を行っています。

施設概要

広島中央サイエンスパーク(最先端技術開発機関・国際支援機関が集う連携拠点)内の、「ひろしま産学共同研究拠点」の中に、平成29年10月にオープンしました。

施設概要の画像

ひろしま産学
共同研究拠点

取組内容

高性能計算解析環境 端末ルーム(全7部屋)・スパコン・各種ソフト

センターには、大小7室の端末ルームの各部屋に1台ずつ高速計算端末(ワークステーション:44コア)を設置し、日額で利用できます。また、計算規模により、クラウド型スーパーコンピューターへ接続して利用することも可能です。(従量課金)合わせて各種解析ソフトが、日額で、即時利用できます。

端末ルームの画像

端末ルーム

ワークステーションの画像

ワークステーション

人材育成/研修

MBDの適用拡大を進め、地域の企業等の課題解決と研究開発力の強化を継続的に支援するために、人材育成サービスを行います。

  • 「MBDプロセス研修」(MBDの重要性と基本的な考え方を理解する)
  • 「MBD/CAE詳細設計研修」(対象:CAE解析に携わる技術者)
MBDプロセス研修の画像1 MBDプロセス研修の画像2

MBDプロセス研修

※「MBD機能設計研修」(対象:システム設計技術者)【準備中】

MBD以外にも、各種研修を行います。(各種ソフトについて、これから使用する方もしくは使用を考えておられる方を対象とした「ソフトウェア紹介セミナー」なども開催しています。)
更に、MBD等に取り組んでいる技術者等に共通する悩みなどを共有できるように、ネットワーク形成のための交流の場を設けています。(「エンジニアフォーラム」等)

紹介セミナーの画像

ソフトウエア
紹介セミナー

エンジニアフォーラムの画像2

エンジニアフォーラム

技術課題解決支援

急速に拡大するデジタル技術の高度化・多様化に伴い、企業単独では大きな負荷が伴う課題を、広島の産学官と連携し、顧客企業と共に推進を支援してまいります。

技術課題解決支援の図
ページの上部へ