このページの本文へ
ページの先頭です。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための広島県における緊急事態措置等について

印刷用ページを表示する掲載日2020年5月20日

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のための広島県における緊急事態措置等について(更新)

 本県では,新型コロナウイルスのまん延防止のため,改正新型インフルエンザ等の対策特別措置法第24条第9項等に基づき,施設の使用制限及び催物の開催の停止等への協力を要請しておりましたが,5月15日付で解除されました。

 各事業者においては,施設の使用再開にあたり,県民が安心して利用できるよう,以下の感染防止対策を徹底してください。

 職場毎の特性に合わせた対策については,「広島県新型コロナウイルス感染症に対する安全職場対策シート」を活用して検討してください。

 対象業者及び感染防止対策

ペットショップ

 1)顧客の感染予防

  • お客様に「マスクの着用,咳エチケットや手洗い等の感染予防対策,体調がすぐれない場合の従業員への声掛け」の協力を要請する。(施設内掲示で良い。)
  • 入り口等に消毒液を設置する。
  • お客様に一定間隔を空けた待機を促すよう,レジ待ちのスペース床に,距離を空けてもらう目安になるサインを設置する。
  • レジ前に透明の間仕切りを吊り下げ,飛沫の飛散を防ぐ。
  • なお,生体販売時の顧客への事前説明も間仕切りを挟んで行う等,飛沫の飛散を防ぐ
  • 現金受け渡し時の接触機会削減のため,手渡しを避け,コイントレーの使用を励行する。

 2)3密の回避策

  • 営業中は常時換気扇を作動させるなど,換気に努める。
  • 混雑時間帯を掲示してオフピークタイムでの買い物を呼びかける。
  • 対面での会話はできる限り15分以内とする。

 3)従業員へのケア

  • 従業員はマスクを着用し,出勤時に連日,健康チェックを行う。発熱(37.5度以上)がある場合は出勤しない。
  • 出勤時,外出帰着時,作業後,トイレの後,食事の前には必ず石鹸で手を洗う。

 4)対策責任者

  • 対策責任者・担当者を決め,本計画を遂行する。

第二種動物取扱業者及び団体等譲渡登録者

 1)来場者の感染予防

  • 来場者にマスクの着用を促す。
  • 来場者が石鹸で手を洗える,またはアルコール等で手指消毒ができる環境を整える。

 2)3密の回避策

  • 少人数で滞在時間を制限するなど,密集を防ぐ。
  • 動物とのふれあい時又は譲渡時には,来場者同士の間隔を十分にとる。
  • 屋内の場合,換気に努める。(2方向の窓を数分間程度,毎時2回全開にする又は営業中は常時換気扇を作動させる)。

 3)従業員へのケア

  • 従業員はマスクを着用し,出勤時に連日,健康チェックを行う。発熱(37.5度以上)がある場合は出勤しない。
  • 出勤時,外出帰着時,作業後,トイレの後,食事の前には必ず石鹸で手を洗う。

 4)対策責任者

  • 対策責任者・担当者を決め,本計画を遂行する。

ペット美容室(トリミング)

 1)顧客の感染予防

  • お客様にマスクの着用を促し,入り口等に消毒液を設置する

 2)3密の回避策

  • お客様の予約時間を調節するなど,店内での密集を防ぐ
  • 作業中は常時換気扇を作動させるなど,換気に努める

 3)従業員へのケア

  • 従業員はマスクを着用し,出勤時に連日,健康チェックを行う
  • 出勤時,外出帰着時,作業後,トイレの後,食事の前には必ず石鹸で手を洗う

 

 「広島県感染拡大防止協力支援金」について

  新型コロナウイルス感染拡大防止のための広島県における緊急事態措置等にご協力いただいた事業者様向けに「広島県感染拡大防止協力支援金」を設けております。

 申請や対象条件等に関するお問い合わせ先は次の通りです。

 窓口:広島県「協力支援金センター」 082-513-2828

 受付時間:9時から17時

 

戻る

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする