このページの本文へ
ページの先頭です。

犬・猫の譲渡

印刷用ページを表示する掲載日2019年10月30日

広島県動物愛護センター

  犬・ねこの譲渡

 広島県動物愛護センターでは,愛情と責任を持って最期まで飼ってくださる方に,犬・猫を無償で譲渡しています。 

 譲渡の前には,犬や猫を適正に飼育するうえで必要な知識習得のための譲渡講習会(無料)を受講していただいていますが,県民の方へ適正飼養について学ぶ機会をより多く提供するため,犬・猫の譲渡講習会の開催日(月曜日・水曜日・金曜日),第3日曜日(どうぶつ愛護のつどいの開催月を除く。)としています。この講習会は,既に犬や猫を飼育している方も受講できます。
 譲渡講習会については,下記を参照してください。

 近年,健康上の理由から譲渡後間もなく「やはり飼えない」と所有権放棄を希望する方が多くみられます。このため,平成31年1月より,譲渡を希望する方が65歳以上の場合,別紙の「譲渡された動物の飼育を継続することに関する同意書」を譲渡前に提出していただくこととしました(同意書 (Wordファイル)(21KB)同意書 (PDFファイル)(97KB))。

譲渡対象者基準(※この基準を満たされる方に譲渡します。)

ア 動物愛護センターで譲渡講習会を受講した成人であること。

イ 愛護誓約書の内容を遵守できる者であること。

ウ 飼育にあたり,同居人全員の同意が得られていること。

エ 飼育希望者が65歳以上の場合は,飼育ができなくなったときに備え,預けられる人を事前に見つけていること。

オ 動物を適正に飼育できる環境であること。

カ 飼育場所が集合住宅あるいは借家の場合,動物の飼育が承認されていること。

キ 現に飼育している犬・猫に関する事項

(ア)他に同種の動物を飼育していない者を優先とする。

(イ)現に犬を飼育している場合には,狂犬病予防法に基づき犬の登録及び狂犬病予防注射を受けていること。

また,不妊去勢手術を実施していること。

(ウ)現に猫を飼育している場合には,屋内で飼育していること。また,不妊去勢手術を実施していること。

ク 上記のほか,所長が必要と認める要件を満たしていること。

  【愛護誓約事項の内容(犬)】
 1 狂犬病予防法に基づき,犬の登録を受け,鑑札を犬に着けます。
 2 犬に狂犬病予防注射を受けさせ,注射済票を犬に着けます。
 3 放し飼いはしません。
 4 終生,責任と愛情をもって飼育し,絶対に捨てません。
 5 飼育ができなくなったときに備え,預けられる人などを見つけておきます。
 6 散歩させるときは引き綱を用い,道路・公園等をふん便で汚しません。
 7 不妊・去勢手術等を受けさせます。
 8 名札,マイクロチップ等により所有者明示を行います。
 9 犬が人を咬んだときなどは,けが人の治療に責任をもち,必ず,動物愛護センターに届けます。など

 【愛護誓約事項の内容(猫)】
 1 室内で飼い,外に放しません。
 2 終生,責任と愛情をもって飼育し,絶対に捨てません。
 3 飼育ができなくなったときに備え,預けられる人などを見つけておきます。
 4 人に迷惑をかけないよう飼育します。
 5 不妊・去勢手術等を受けさせます。
 6 名札,マイクロチップ等により所有者明示を行います。など

 迷子による返還の促進のため,当センターでの譲渡時に全ての犬猫にマイクロチップを挿入します。マイクロチップの挿入は無料ですが,譲渡後に飼い主の方から公益社団法人日本獣医師会への動物情報の登録手続きをしていただく必要があります。登録時に,1000円の手数料を負担していただく必要があります。

★ 新たな飼い主探しの活動を行っているボランティアの方への譲渡も行っています。詳しくは「犬及び猫の団体などへの譲渡について」を御覧ください。

譲渡講習会について

新たに犬や猫を飼い始めたい方を対象として講習会(無料)を開催しております。既に犬や猫を飼育している方やペットショップ等で購入され飼い始めた方も受講できます。

犬・猫の譲渡講習会開催日程

毎週:月,水,金曜日(祝祭日を除く)

  犬の講習会 猫の講習会
受付時間 10時~10時30分 13時15分~13時30分
講習時間 10時30分~11時30分 13時30分~14時30分

 

毎月第3日曜日 ただし,「どうぶつ愛護のつどい」がある月は開催しません。

    犬・猫の講習会
午前 受付時間 10時~10時30分
講習時間 10時30分~11時30分
午後 受付時間 13時15分~13時45分
講習時間 13時45分~14時45分

犬猫の譲渡のごあんない (PDFファイル)(235KB)

その他

講習会時に持参するもの:筆記用具,印鑑(認め印),犬・猫を連れて帰る容器(キャリーケースなど)

※ 譲渡ご希望の方は,事前に譲渡講習会を受講していただきます。また,管外(広島市,呉市,福山市及び広島県外)の方にも広く無償で譲渡しています。

※ 講習会終了後,希望する犬・猫がいれば,譲渡申請及び愛護誓約書(65歳以上の方は同意書も必要です。)を提出していただいた後,譲渡します。

※ 当日,希望する犬・猫がいない場合には,講習会終了後,譲渡講習会受講済証(1年間有効)を交付しますので,後日受講された本人が譲渡講習会受講済証と印鑑を持って来所してください。

※ 第3日曜日については,午前か午後のどちらかを受講してください。

※ 来所される際は,事前に講習会の有無を御確認ください。なお,第3日曜日当日は電話での確認はできませんので御了承ください。

※ 講習開始時刻(10時30分もしくは13時45分)を過ぎますと,受講できませんので御注意ください。

※ 他の自治体で発行した譲渡講習会の受講済証をお持ちであれば,当センターの譲渡も可能です。

  譲渡動物について

現在センターで譲渡可能な犬及び猫の情報を掲載しています。譲渡を希望される方は譲渡動物についてを御覧ください。

お問合せ先:0848-86-6511 電話のかけ間違えが多いため再度確認の上でおかけください。

 動物を飼いたい!でもその前に・・・次のポイントについてチェックしましょう。

※あなたの住まいは動物が飼える住居ですか。 □はい□いいえ

※あなたの同居者は全員動物を飼うことに賛成していますか。□はい□いいえ

※毎日欠かさず世話に時間と手間がかけられますか。□はい□いいえ

※動物の一生にかかる費用を考えてみましたか。□はい□いいえ

※近隣に迷惑をかけないように配慮できますか。□はい□いいえ

※万一,飼えなくなったときのことを考えていますか。 □はい□いいえ

 いかがでしたか。ポイント全てに「はい」と答えられましたか。これらのポイントの一つでも「いいえ」があると,動物を飼い続けることはとても難しくなります。動物が飼える環境を整えてから,ぜひ迎えに来てください。
 これらのポイントについて詳しくは環境省のパンプレット「飼う前に考えて」を御覧ください。

  

戻る

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする