ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

安芸高田市「なりすまし詐欺」被害防止寸劇の開催について

印刷用ページを表示する掲載日2011年2月3日

 平成23年1月28日(金曜日)、安芸高田市民文化センターで開催された「三矢大学1月講座」では、高齢者の犯罪被害防止・防犯意識高揚を図るため、安芸高田市の安全安心パトロール員による「警察官を騙るなりすまし詐欺」の寸劇が上演されました。

 今回、受講された三矢大学の受講生は、60歳代から80歳代までの高齢者約230名で、平素から各種学習活動を行っておられ、寸劇で行われたような「警察官を騙る振り込め詐欺」は、幸いにも安芸高田市内での発生はありませんが、隣接の広島市ではその発生を見るなど、いつ市内で発生しても不思議ではない状況となっています。

 こうしたことから、なりすまし詐欺の手口について、おばあさん役と犯人役に扮した安全安心パトロール員が分かり易く実演して、「どうもおかしい?」と思ったら、直ぐに110番通報するよう注意喚起を行いました。

 受講生からは、「とても参考になりました。これからも気をつけて生活します。」と感想が寄せられるなど、高齢者の犯罪被害防止・防犯意識高揚につながる有益なものとなりました。

~寸劇の様子~
寸劇の様子その1 寸劇の様子その2

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする