ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島市立基町小学校で地域安全マップづくり&講演会が開催されました

印刷用ページを表示する掲載日2010年7月1日

ここから本文です 「地域安全マップ」の考案者である立正大学の小宮信夫教授をお招きし,子どもを対象とした「地域安全マップづくり」と保護者等を対象とした講演会が開催されました。教授自らが,事前学習を担当され,ウイットたっぷりの話に,子どもたちはすっかり引き込まれ,真剣に聞きいっていました。
 午後からは,子どもたちはマップづくりに専念。大人たちは,小宮教授から犯罪機会論に基づいた犯罪被害防止対策に関する講演をききました。
 「地域安全マップづくり」の指導は,大学生ボランティアグループPACEのメンバーのほか,5月22日の大学生ボランティア研修会を受講した県内の大学生にも協力をいただきました。

概要

○とき 平成22年6月20日(日曜日)9時30分~16時30分

○ところ 広島市立基町小学校 広島市中区基町20-2

○参加者 地域安全マップづくり(児童)50名 講演会(保護者等)100名

○主催 広島中央警察署,広島中央防犯連合会

○共催 広島県

【当日の様子】

 

開会のあいさつ
挨拶の様子  主催者の広島中央警察署生活安全課長のあいさつにつづいて,来賓の紹介がありました。
 地域の子どもたちの安全のために多くの関係機関団体の代表の方にお集まりいただきました。
事前学習
事前学習の様子 事前学習では,小宮教授から「入りやすく 見えにくい」場所は具体的にどんな場所なのかについて教えてもらいました。
 子どもたちは真剣に最後まで教授のお話に耳を傾けてくれました。
実習 ~フィールドワーク~
フィールドワークの様子その1 当日は,テレビ局の取材クルーも同伴でした。
参加者は,少々緊張気味!!
フィールドワークの様子その2 この公園は,ちゃんとフェンスがあって,出入り口が限られているし,周りに高層住宅もたくさんあって監視性が高いので,安全なのかな。
実習 ~地域安全マップ作製~
安全マップ作製の様子 現地調査の後,学校に帰って,大きな模造紙を前にみんなで話し合いをしました。
 班長さんを中心に,「ここの公園は,入り口が1つで,樹木も低くてごみもなかったから安全よ。」などと意見交換して,マップづくりに挑戦しました。
【みんな よくがんばったね】
小宮教授による講演
小宮教授の講演の模様  演題は,「何故 地域安全マップづくりが必要なのか。」~犯罪機会論に基づく安全なまちづくり~でした。
 改めて気づかされたこともあり,あっという間の2時間でした。
 【教授 大変 ありがとうございました】
発表
発表の様子 完成したマップをみんなの前で発表しました。
 一人ずつ,マイクを手にマップづくりを通じて感じたこと,苦労したこと,これから気をつけることをそれぞれに話しました。
 指導してくれたPACEのメンバーや大学生のお兄さん,お姉さんたちも感想を話してくれました。
講評
小宮教授の講評 最後に教授から講評をしていただきました。
 教授は,「地域安全マップづくりは,マップをつくることが目的ではありません。大切なことは,子どもたちが,どこに行っても安全な場所か危険な場所かを見極める力を育てることです。」と,話されました。
【今回の活動を,更に広めていきたいと思います】

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする