ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

呉市 年末総ぐるみアプローチ作戦決起大会(年末交通安全・防犯・暴追キャンペーン)

印刷用ページを表示する掲載日2013年12月19日

  平成25年12月7日(土曜日)午前10時30分から,呉市の大和ミュージアム前で年末恒例の「2013年末総ぐるみ3アプローチ作戦決起大会」を開催しました。

 この決起大会は,12月1日から12月31日までの「年末警戒」及び12月11日から12月20日までの「年末交通事故防止県民総ぐるみ運動」にあわせ,「減らそう犯罪」「暴力追放」「交通事故防止」の3つの運動を連動させて,事件・事故のない安全で安心な明るい呉市を目指すことを目的として,呉市と呉警察署の主催で毎年開催しているものです。

 当日は,呉市防犯連合会,呉市暴力監視連合会,呉交通安全協会など,13の参加関係団体を含む約200人が参加しました。この決起大会では,呉税務署長から,「税務署の全職員が飲酒運転や交通事故防止に関し,自覚を持ち交通安全を徹底する」との交通安全宣言がありました。 

開会のあいさつ写真

呉税務署長の交通安全宣言写真

開会のあいさつ

呉税務署長の交通安全宣言

 その後,よしもとクリエイティブエージェンシー広島事務所所属の「フリータイム」による,特殊詐欺予防のコントがあり,増加傾向にある特殊詐欺の被害に遭わないように広く呼びかけました。続いて,呉市立昭和中学校吹奏楽部によるダンスを交えた素晴らしい演奏があり,参加者や通りがかった人々が足を止めて聴き入りました。

特殊詐欺被害防止コント写真

呉市立昭和中学校吹奏楽部による演奏写真

「フリータイム」による特殊詐欺被害防止コント 

呉市立昭和中学校吹奏楽部による演奏

 最後に参加者全員が,啓発チラシとフリース手袋,反射材,マスク,ライト付きボールペンなどのキャンペーングッズを,大和ミュージアム来館者や通行中の方々へ配布しました。また,呉肉じゃがの会の協力により“呉が発祥の地”と言われている肉じゃが350食が振る舞われました。

チラシ,グッズを配布写真

肉じゃがが振る舞われました(写真)

チラシ,グッズを配布し,防犯・暴力追放・交通安全を呼びかけました。

会場では肉じゃがが振る舞われました。

 

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする