ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島市立神崎小学校で「地域安全マップづくり」を行いました

印刷用ページを表示する掲載日2014年2月25日

概要

 ○ 日時  平成26年2月18日(火曜日) 8時50分~12時10分

 ○ 場所  広島市立神崎小学校

 ○ 対象  3年生 計57名

プログラム

時刻 内容
 8時50分 事前学習「地域安全マップづくりについて」
 9時40分 フィールドワーク
10時40分 地域安全マップ作製
11時40分 発表・講評

活動内容

事前学習

 県民活動課職員から,危険な場所や安全な場所を見つけるためのキーワードや,それぞれの場所に応じた適切な行動をとることの大切さを児童のみなさんに説明しました。

フィールドワーク

 フィールドワークでは,小グループに分かれてもらい,キーワードを使って,学校周辺の危険な場所や安全な場所を見つける作業を行いました。

 フィールドワーク写真1 フィールドワーク写真2

マップ作製

 フィールドワークで見つけた危険な場所や安全な場所を,地図にまとめました。

 マップ作製写真

発表

  作製した地図を全員の前に掲出して発表をしてもらいました。

 発表写真

今回のマップづくりでは,広島経済大学,広島修道大学,広島市立大学,広島国際大学,広島女学院大学,県立広島大学から合計12名の大学生ボランティアに協力してもらいました。

大学生ボランティア写真

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする