このページの本文へ
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

福山市東学区安全活動少年団「だいすキッズ」が「第52回福山ばら祭2019 ローズパレード」に参加

印刷用ページを表示する掲載日2018年6月28日

だいすキッズ活動開始!!

 福山市の東学区安全活動少年団「だいすキッズ」が,令和元年度も1年生から6年生までの総勢22名で活動を開始しました。
 今年も「減らそう犯罪」を合言葉とし,安心安全なまちづくりができるよう,一人ひとりが意識していきます。
 新隊長から 「この1年の活動が『楽しかった』『だいすキッズに入って良かった』と思えるようなだいすキッズにしたいです!」とあいさつがありました。

第52回福山ばら祭2019 ローズパレードに参加 

 今年度も第52回福山ばら祭2019 ローズパレードに参加しました。
 5月19日(日曜日),福山東警察署,福山東地区防犯組合連合会のみなさんと一緒に,妙法寺前交差点からみどり町公園までの1キロのコースを,みんなで「減らそう犯罪」の横断幕を持って歩きました。
パレード

参加隊員より

  •  人がたくさんいて最初は緊張したけど,楽しかったです。(1年)
  •  頑張って手を振りました。みんなと歩いて,とても楽しかったです。(2年)
  •  待つ時間が長かったけど,後からどんどん楽しくなった。手を振るのははずかしくて疲れたけど,たくさんの人が応援してくれてうれしかった。(3年)
  •  二回目の参加でしたが,緊張して,手を振るのができませんでした。来年は緊張しないようにしたいです。(4年)
  •  少し緊張しました。横断幕を初めて持ったので,うれしかったです。お菓子ももらえてうれしかったです。(4年)
  •  横断幕がしわにならないように気をつけて歩きました。横断幕を持って手を振ると疲れたり,恥ずかしかった。(4年)
  •  プラカードを持ったのは,今年が二回目だったけど,やはり緊張しました。その中でも,一番良いものができたと思います。(6年)
  •  横断幕の端で列を調整するのが難しかった。(6年)
  •  旗とプラカードの距離を保ことが難しかったけど,大きなミスやケガもなく最後まで歩けてよかったです。(6年)

感想            感想2

保護者より

  •  隊員が増えて,たくさんの友達とパレードができ,良かったと思います。パレードを通じて安全意識が高くなり,子どもたち自身が交通安全に自分で注意できるといいと思います。
  •  笑顔で手を振って楽しそうにパレードしていたのでよかったです。来年も参加したいです。
  •  初めての経験で,緊張からのスタートでしたが,高学年の声かけもあり,元気よく手を振っていました。本当に良い経験ができました。
  •  堂々と手を振る子どもたちを見て,成長を感じながら歩けました。良い経験ができました。
  •  みんなと一緒に手やうちわを振って頑張ってくれました。参加してよかったです。
  •  人生初のパレードを体験でき,とてもいい思い出になりました。地域の防犯にとてもたくさんの方が関わっていることも知ることができ,私たちも微力ながらお手伝いができたらと思いました。

保護者から

感謝状をいただきました

 福山東地区防犯組合連合会から長年だいすキッズで活動してきた二人に感謝状をいただきました。ありがとうございました。

感謝状

 

 

  当日の詳しい様子は「だいすキッズ☆ニュースNo.43」 (PDFファイル)(1.23MB)に掲載されています。

1

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする