このページの本文へ
ページの先頭です。

新型コロナウイルス感染症対策に関する県の取組(5月補正予算の概要)

印刷用ページを表示する掲載日2020年6月15日

4月補正予算編成後の状況変化等を踏まえ、新型コロナウイルス感染症の拡大による様々な課題に迅速かつ適切に対処するため、緊急対応策の追加実施に係る予算が可決されました。

補正予算額の詳細等について、こちらのページのをご覧ください。

4月補正予算の概要についてはこちらを、5月29日に議決された追加分の予算の概要についてはこちらをご覧ください。

緊急対応に係る補正予算額 : 17億円

3密を避けた事業継続と雇用維持 【事業費 17億円】

事業者支援 【1,703,874千円】

事業継続支援・売上向上支援

  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、消費が縮小して販売に苦慮している県産品の消費拡大を図るため、ECサイトを活用したキャンペーンを実施 ⇒詳しくはこちら【ひろしまモール】 [広島県産品販路拡大緊急対策事業]

  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が縮小している「道の駅」の地域産品について、ECサイトを活用した通信販売の実施を支援⇒詳しくはこちら【ひろしま・道の駅 お家で買エール】 [道の駅デリバリー支援プロジェクト]

  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、消費が縮小している花きについて、家庭やオフィスでの需要を喚起するため、インターネットを活用した会員特典付き定額購入サービスを構築するとともに、花きの魅力に係る情報発信を実施 [広島県産フラワー需要創造事業]

  • 3密を避けつつテイクアウトやデリバリーで営業を継続する飲食店等に対し、新規参入に係る初期投資費用を支援 ⇒詳しくはこちら [テイクアウト・デリバリー参入促進事業]

  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、経営面で大きなダメージを受けている観光・飲食関連事業者等における足元の資金を調達する取組を支援 ⇒ 詳しくはこちら【広島県クラウドファンディング「観光応援」プロジェクト」】 [観光・飲食関連事業者等支援事業]

雇用維持対策

  • 雇用調整助成金の活用促進のため、事業者が助成金の申請に要する費用を支援 ⇒ 詳しくはこちら [県内中小企業・個人事業主に対する制度活用支援事業]

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする