このページの本文へ
ページの先頭です。

広島県感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第1期)について

印刷用ページを表示する掲載日2021年5月7日

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から,令和3年12から令和3年6月1日を令和年度第期として,期間全日」において,県の要請に協力いただいた事業者感染症拡大防止協力支援金(令和年度第1期)を支給いたします。

☆期間の全日において,県の要請を遵守し,営業時間を短縮または休業した事業者の方が対象です。

目次

対象者(支給要件)

次のいずれにも該当する事業者が対象です。

(1)要請対象エリアに所在していること。
(2)
「酒類」を提供する飲食店(飲食店営業許可「1類」または「3類」)で,屋内に常設の飲食スペースを設けていること。
(3)「広島積極ガード店」かつ「新型コロナウイルス感染症対策取組宣言店」であること。
(4)要請前に20時から5時までの間に酒類の提供を伴う営業を行っており,要請を受けて令和3年5 月12日~令和3年6月1日までの期間の
「全日」,要請を遵守し,営業時間短縮または休業していること。
※時間短縮とは,通常営業時間が20時以降であった飲食店が,5時から20時までの間に営業時間を短縮し,酒類の提供は11時から19時までとすること。もともと20時までに営業終了していた飲食店は対象外。

フローチャート

 

対象エリア

○胡町1丁目~5丁目
○堀川町1丁目~4丁目
○三川町1丁目・8丁目・9丁目
○新天地1丁目・6丁目・7丁目
○流川町・薬研堀・銀山町・弥生町・田中町・西平塚町の全てのエリア 

 対象エリア

支給額

 
【中小企業】 PCR受検無 PCR受検有
時短 1.5~4.5万円/日 2.0~6.0万円/日
休業 2.0~6.0万円/日 2.5~7.5万円/日
 
【大企業】 PCR受検無 PCR受検有
時短 最大10万円/日 最大15万円/日
休業 最大15万円/日 最大20万円/日

【支給額目安】

支援金の目安

休業・営業時間短縮に伴う店頭掲示様式

店頭掲示する際に以下の様式をご活用ください。(こちらの様式以外でも問題ありません)

休業
様式 (Wordファイル)(34KB) 様式 (PDFファイル)(78KB)
営業時間短縮
様式 (Wordファイル)(38KB) 様式 (PDFファイル)(86KB)

申請手続

決定次第ご案内します。

申請受付期間

決定次第ご案内します。

ご協力いただいた事業者の紹介

申請いただいた事業者として、店舗名(屋号)をホームページ等でご紹介させていただきます。
虚偽の申請や誓約事項に反していることが判明した場合、協力支援金の返還及び違約金が発生します。
※広島県から受託した業者が、対象エリア内において、原則全ての店舗を見回ります。20時以降の営業が確認できている店舗からの申請があった場合は、不交付決定といたします。
  また、県民からの通報等により、要請期間中に20時以降の営業が確認できた場合も不交付決定とする場合があります。

PCR検査について

◆広島市全事業所PCR検査集中実施(10名以上での受検の場合)
https://hiroshima-pcr.jp/jigyo/

◆[第2弾] 春のPCR検査集中実施(10名以下の受検の場合)
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/2019-ncov/pcr-2021spring.html

広島積極ガード店及び新型コロナウイルス感染症対策取組宣言店について

◆広島積極ガード店
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/58/inshokusekkyoku.html

◆新型コロナウイルス感染症対策取組宣言店について
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/58/inshokusengenten.html

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする