ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

大柿町立柿浦小学校 実践のポイント

道徳的価値の自覚を深める道徳の時間

 子どもたちが,夢や希望をもち,未来に向かって主体的に生きていくことをめざし,様々な取組をしています。全教育活動で行う道徳教育との関連を図りながら,道徳の時間を充実させていくことに力を入れています。

役割演技を通して、内面的な自覚を図っていった例

道徳の時間で自己肯定感がしっかり育まれていった例

タイムリーな教材開発で、研究テーマに迫っていった実践例

豊かな心の基礎づくり

読書活動の充実(毎朝15分間 静寂な時間が流れます。)
読書活動の様子の写真1 読書活動の様子の写真2
☆読書ボランティア『夢のつばさ』
生徒指導の充実(生活目標の重点化―あいさつ運動・掃除)
活動の様子 教室の写真

道徳的環境づくり

花の写真

道徳教育推進ネットワーク

道徳教育推進ネットワークの写真

 

トップページ 取組の概要 成果と課題

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする