ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

三次市立作木中学校 実践のポイント

実践のポイント

◎あいさつが響くような取組み
 
指導者から率先して,朝の出会いのあいさつ,授業前・授業後,掃除前・掃除後,部活動前・部活動後,帰るときのあいさつを行う。

◎生徒会活動による自己肯定感の充実
 
活動する(指導者の仕組み)→ 評価 → 自信 → 次への活動 の流れを大切にする。

◎道徳の時間の授業における「ねらいの具体化」
 
次の3つを視点として考え、漠然としたねらいにならないようにする。

ねらいの具体化の内容

トップページへ 取組みの概要へ 成果と課題へ

 

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする