ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

三次市立田幸小学校 取組みの概要

取組みの概要

学校教育目標

研究のねらい

 学校教育目標「ふるさとに立ち,夢をはぐくみ,よく学び,心豊かに生きるポプラっ子の育成」の実現に向け,ふるさとを愛する心,感動する心と表現する力,気づき,考え,実行する力をもつ子どもの育成に向けた取組みをすすめている。

 目標の具現化には,子どもたちがしっかりとした将来展望をもち,その夢(目標)の実現にむかい,自らを高めていこうとする意欲と実践力を育てることが必要であると考えた。そこで,「人としての在り方や生き方を,真に自分自身の在り方や生き方として受け止め,夢や希望をもって生きようと,自己を高めていく意欲を育てれば,子どもたちの道徳的実践力が高まっていくであろう」という仮説をたて,研究をすすめてきた。

研究内容

(ア)夢をはぐくみ,夢の実現に向けて自ら目標のもてる活動の実践

  • アンケートの実施による児童の実態把握
  • 自己目標や学級目標の充実に向けた取組み

(イ)道徳の時間の充実にむけた実践

  • 効果的な資料提示と板書計画の工夫
  • 資料内容の充実と資料分析図の作成
  • 総合単元的な道徳学習の展開
  • 道徳コーナーの充実

(ウ)体験的な活動の充実と精選

  • 教科・領域との関連を明確にした体験活動
  • 家庭・地域との連携
  • JRC活動と道徳教育との関連

トップページへ 実践のポイントへ 成果と課題へ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする