Vリーグ男子・JTサンダーズ広島の試合を見に行ってみた!

2020年1月24日

JTサンダーズ 集合写真

早いもので、年が明けて早1か月が経とうとしていますね。 アッという間すぎて、広報課職員の私が新年の抱負として掲げた「体質改善・体力増強」に向けた取り組みは例年通り全く進んでおりません…。 ところが、そんな私のモチベーションを後押しするイベントが、1月11日(土)、12日(日)にありました。それは、広島に本拠地を置く、Vリーグ男子・JTサンダーズ広島の試合観戦です!

広島から日本一へ!JTサンダーズ広島

JTサンダーズ広島 試合の様子

年明け最初の試合ということもあって、両日とも会場・広島県立総合体育館グリーンアリーナには開場前から多くの人が並んでいました。 なんと両日とも6,300~6,500人以上が集まったそう。緑に染まる観客席がまぶしいです!

緑に染まる観客席

そして、いよいよ試合開始。 11日(土)の相手は、強敵・パナソニック パンサーズ。 応援グッズのハリセンを持つ手にも力が入ります。しっかり振り回して応援しますよ! (まわしてまわしてJTサンダーズ!)

JTサンダーズ広島 試合の様子

相手チームの勢いのあるサーブに苦戦する場面もあったのですが、チーム全体で必死に食らいついていく姿は感動しました。 また、エドガー選手の上からたたきつけるような攻撃や、山本選手の高い跳躍からのスパイクやサーブは圧巻。 日本代表でも大活躍した小野寺選手のセンター攻撃が決まったときには、私の周りからも「おぉー!」という声が聞こえてきました。 試合は、残念ながらストレートで負けてしまったのですが、どのセットも接戦で見ごたえのある試合でした。

JTサンダーズ広島 試合の様子

翌12日(日)は、ウルフドッグス名古屋との一戦。 2セット先取した第3セットは21-25で惜しくも落としたものの、勝負の第4セットは、第3セット途中から出場していた、ベテランの八子選手がサービスエースなどを決め、勝利を呼び込み、見事勝利!んーかっこよかった!

ちなみに、JTサンダーズ広島は18日(土)、19日(日)の試合にも勝利し、5位以内が確定し、見事ファイナルステージ進出が決定しました。 リーグ優勝目指して頑張ってください!!

※ ファイナルステージは2月22日(土)~24日(月祝)、29日(土)開催。うち、22日~24日は福山市総合体育館・エフピコアリーナふくやまで開催されるんですよ。

試合後には

山本選手と小野寺選手

試合終了後は、サイン会も行われており、今回、初めて参加しました。 時間が限られていたので、全ての選手のサインはいただけなかったのですが、行列に並ばせていただきました。 (一番人気は、日本代表にも選出されている小野寺選手でしたよ!)

選手の皆さんのサインが入ったハリセン

選手のみなさんは、試合後で疲れているにも関わらず、ファン一人ひとりにフレンドリーに対応し、サインをされていました。 笑顔を絶やさない選手の皆さんの対応にとても感動しました。 このサインで、JTサンダーズ広島の応援と私の今年の抱負への想いもさらに熱くなりました。

「見る」スポーツから「する」スポーツへ!

さて皆さん、やる気は湧き上がってきていますか? 広島県は47都道府県の中で最も「生スポーツ観戦が盛ん」と言われています。

生スポーツ観戦が盛ん!?ランキング 全国1位! - 月刊こちら広報課「今月の注目数字」 (2018年2月)

この応援のエネルギーを、今度は、「する」エネルギーに変えて、今年の目標を私と一緒に達成しましょう(笑)。 スポーツは健康や体力づくりにもつながりますし、何よりあんな風に動けたら楽しいに違いありません! 皆さんもぜひ、今年は「見る」楽しみだけでなく、「する」楽しみも一緒に味わいましょう。 ONE TEAM!

10万人が熱狂したアーバンスポーツの祭典。来年も広島で! – こちら広報課「今週のトピックス」
ひろしま国際平和マラソンで「スポーツの秋」を実践! – こちら広報課「今週のトピックス」
Break through!広島ドラゴンフライズ地元開幕戦を観戦! – こちら広報課「今週のトピックス」
スポーツの秋。熱戦が続く、ワクナガレオリックの試合を初取材 – こちら広報課「今週のトピックス」
トッププレイヤーを間近で。女子テニス世界大会が広島で開催! – こちら広報課「今週のトピックス」
特集「スポーツを核とした豊かな地域づくり」 - 月刊こちら広報課 (2019年5月)

月刊こちら広報課 2020年2月号 「イノベーション」

県の「イノベーション」の取組を総まとめ!