派手さ以外も!「ブレイキン」の魅力って?

2019年4月12日

ブレイキンのパフォーマンスをするエリックさん

いよいよ開幕まで1週間と迫った、世界最高峰のアーバンスポーツの世界大会「FISE HIROSHIMA」。 私たち広報課では、これまで、BMXパルクール、そしてエキシビションとして国際大会が開かれるeスポーツにフォーカスして、選手にインタビューを行い、各競技の魅力に迫ってきました。 今回ご紹介するのは、「ブレイキン (FISEの種目名 : ブレイクダンス)」です。

同時公開の「スケートボード ストリート」小林選手インタビューも、併せてチェック!

知っているようで知らない!?ブレイキンとは?

街中やテレビで目にしたり、その言葉を耳にしたりすることは珍しくなくなってきた、ブレイキン・ブレイクダンス 。 皆さんは、競技・スポーツとしてのブレイキンをご存じですか? そこで、東広島出身のBBOY (ブレイキンの選手)・エリックさんに話を聞いてみました !

エリックさん

早速ですが、ブレイキンとはどのような競技ですか?

エリックさん 簡単に分けると、エントリー、フットワーク、パワームーブ、フリーズ、という4つの要素からなる競技です。 エントリーは、立った状態で音楽に乗りステップを踏んだりします。 フットワークは、地面に手をつき屈んだ状態で、主に足でステップを刻むものですね。 パワームーブは、体全体を駆使して回転技をするもの。とても派手で見栄えが良いので、皆さんにも一番印象に残る動きではないでしょうか。 最後に、フリーズは、音に合わせてピタッと止まる技のことです。 これには、いろんなフォームや種類があります。音に合わせてピタッと決める、いわゆる「締め」に位置するものです。 以上4つの要素から成る競技が、ブレイキンと呼ばれます。 そのほかにも、表現力、個性、独創性、技の難易度等も勝敗には欠かせません。

ブレイキンのパフォーマンスをするエリックさん

ブレイキンを始めたきっかけは?

エリックさん 友達に誘われたことと、ちょうどその時に地元の駅でBBOYの方を見てカッコイイなと思ったことがきっかけです。

ズバリ、その魅力は?

エリックさん 老若男女問わず、競技を通じて誰とでもコミニュケーションが図れることですね! 上手い下手ではなく、楽しむハートがあれば、それだけでみんな仲良しになれるんです。 バトル中はバチバチすることもあるのですが、終わった後はお互いをリスペクトし、讃え合う。 競技自体がコミュニケーションツールとなっていることが、最大の魅力だと思っています。

ここを見てほしい、というポイントは?

エリックさん 会場で、生で見ていただければ、必ず感動してもらえると思います! 派手な技や動きに目が行きがちになるのですが、それ以外の細かい動きや、その人にしか出来ない流れ、動き、シルエット、表現など、全てを含めたものがブレイキンです。 一人ひとりのパフォーマンスから目を離さないでくださいね。

僕自身を見てほしいところは…そうですね。 全力で戦う姿です(笑)。 何か伝わるものがあるならば嬉しいです(笑)。

最後に、FISE HIROSHMAに向けた意気込みを!

エリックさん 大会当日は世界各国からとんでもないスキルを持ったBBOY、BGIRLが集まってきます。 僕は代表選手として選んでいただいたので、全力で戦うことはもちろん、自分というものをしっかりと表現したいと思っています。 広島魂を魅せてきます!

ブレイキンのパフォーマンスをするエリックさん

会場で、一体感を!

パワームーブのような派手な動きも注目ですが、パフォーマンスの一連の流れや、選手一人ひとりの表現の違いなどは、きっと会場だからこそ感じられる醍醐味のはず! エリックさんは、ブレイキンの魅力を「コミュニケーションツール」と語ってくださいましたが、皆さんも、会場で選手や観客とのコミュニケーションに参加し、一体感を得てみませんか?

ブレイキンの男女予選は、大会2日目 (4月20日) に開催されます。 詳細は FISE HIROSHIMA 公式サイトをご覧ください!

FISE HIROSHIMA 公式サイト (外部サイト)

「FISE」は入場無料ですが、入場には事前登録が必要です (13歳未満は事前登録不要)。 事前入場登録は、FISEを中心に国内外のアーバンスポーツ情報を配信するアプリ「URBAN SPORTS」から行うことができます。 アプリのインストールはこちらから (外部リンク)

スポーツのまち・広島に新しい風を起こす「eスポーツ」とは? - こちら広報課「今週のトピックス」
注目度急上昇のアーバンスポーツ「パルクール」とは? - こちら広報課「今週のトピックス」
話題のBMXって?地元プロライダー・西川さんに聞いてみた! - こちら広報課「今週のトピックス」
4月に開催、アーバンスポーツの世界大会「FISE」を予習しよう! - こちら広報課「今週のトピックス」
86,000人が熱狂した「FISE」が2019年も開催決定! - こちら広報課「今週のトピックス」
「FISE」に86,000人が来場!熱狂を広島から世界へ発信! - こちら広報課「今週のトピックス」
生スポーツ観戦が盛ん!?ランキング 全国1位! - こちら広報課「今月の注目数字」
「FISE WORLD SERIES Hiroshima 2019」公式サイト (外部サイト)
FISE公式サイト (外部サイト/英語・フランス語)

月刊こちら広報課 2019年7月号 「防災・減災」

県の「防災・減災」の取組を総まとめ!