世界から大注目!外国人宿泊者数が100万人突破・5年連続増!

2019年3月22日

平和公園を訪れる外国人とボランティアスタッフ

今、広島が世界から大注目を集めていることをご存知ですか? 2018年に中国地方5県に宿泊した外国人は延べ203万3590人泊。 総数の約6割を占める広島県は31%増の121万2420人泊。 5年連続の増加となり、初めて100万人を突破したんです!

観光庁 2019年2月28日公表 (外部サイト)

各種メディアも熱視線!

トリップアドバイザー「旅好きが選ぶ!神社仏閣ランキング2018」

昨年12月に、旅行サイト・トリップアドバイザーが過去1年間に同サイト上に投稿された口コミをもとに「旅好きが選ぶ!神社仏閣ランキング2018」を発表。 4位に世界遺産・厳島神社が選出されました! さらに、2018年の宮島の外国人客は5年連続の最多となる約35万5千人を更新 (廿日市市・宮島観光協会)。 豪雨災害への影響で日本人観光客は減少しましたが、海外からの多くのお客さんに楽しんでいただくことができました。

ニューヨーク・タイムズの「2019年に行くべき52か所」

また、今年1月に米国のニューヨーク・タイムズの「2019年に行くべき52か所」で、「瀬戸内の島々」が日本で唯一・7番目に紹介されるなど、その他欧米の各有力旅行雑誌が「瀬戸内」を大きく取り上げています。

何のこと?という方はこちらをチェック

世界から大注目の広島・瀬戸内エリア。 国内・県内にお住まいの方も、世界に誇る地域の魅力を改めて再発見しに出かけてみてくださいね! 県では現在、各地で復興キャンペーン「顔出しんさい!広島県」を実施しているほか、4月に旧広島市民球場跡地で開催されるアーバンスポーツの世界大会FISEの準備を進めています。 ぜひ、遊びに来てくださいね!

顔出しんさい!広島県 (外部サイト)

FISE HIROSHIMA 公式サイト (外部サイト)

4月に開催、アーバンスポーツの世界大会「FISE」を予習しよう! - こちら広報課「今週のトピックス」
NYタイムズの今年行くべき所 「瀬戸内の島々」が7番目に選出 - こちら広報課「今週のトピックス」
86,000人が熱狂した「FISE」が2019年も開催決定! - こちら広報課「今週のトピックス」
牡蠣の水揚げ解禁!牡蠣ングダムへ顔出しんさい! - こちら広報課「今週のトピックス」
「がんばろう広島」観光地は元気です!ぜひお越しください! - こちら広報課「今週のトピックス」
初詣にもオススメ!旅好きが選ぶ 神社仏閣 ランキング 2018 - トリップアドバイザー (外部サイト)
52 Places to Go in 2019 - The New York Times (英語/外部サイト)
米国「The New York Times」で“Setouchi Islands”(瀬戸内)が日本で唯一選出(第7位)されました - せとうちDMO (外部サイト)
顔出しんさい!広島県 (外部サイト)
「FISE WORLD SERIES Hiroshima 2019」公式サイト (外部サイト)

月刊こちら広報課 2019年9月号 「平和」

県の「平和」の取組を総まとめ!